摩周湖観光なら「第一展望台」へ!レストハウスでランチも食べられる人気スポット

北海道・道東エリアの人気観光スポットのひとつ「摩周湖(ましゅうこ)」。晴れた日には「摩周ブルー」と呼ばれる、うつくしい透き通ったブルーの湖が見られるんです。

摩周湖周辺は「さくらの滝」や「神の子池」など、さまざまな人気観光スポットがあります。

ただ、観光スポットを一気に回ろうとすると、近くにご飯が食べられる場所がなかなかないのが現状。

摩周湖 第一展望台」ならレストハウスがあるため、ランチを食べて観光も楽しめます。摩周湖には3つの展望台がありますが、ランチが食べられるのは第一展望台のみ。

北海道・道東観光を楽しみつつランチも食べたいなら「摩周湖 第一展望台」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

道東観光の人気スポット! 「摩周湖 第一展望台」へのアクセス

摩周湖 看板「摩周湖」へのアクセスはレンタカーを使うのがおすすめ。なぜなら、公共交通機関だとアクセスしにくいからです。

最寄駅は、10.3km離れている「JR摩周駅」。「JR摩周駅」からはバスが出ていますが、1日2便のみの運行のため、時間が制限されてしまいます。

摩周湖周辺にはほかにも観光スポットがいくつかあるため、レンタカーでゆったりと回るのが効率いいです。

摩周湖周辺は霧が発生していることが多くあるので、注意して運転してくださいね。

住所:北海道川上郡弟子屈町
マップコード:‎613 781 375*75

道東観光の主要スポットからの、車での詳しい距離・所要時間はこちら。

・さくらの滝から 36.8km 44分
・神の子池から 47.6km 55分
・女満別空港から 64.3km 1時間11分
・網走駅から 74.3km 1時間22分
・釧路駅から 100km 1時間51分

「摩周湖 第一展望台」の駐車場は、硫黄山駐車場と共通券を購入

「摩周湖 第一展望台」へ行くには、山道を登っていきます。駐車場は、展望台の目の前。

駐車場を利用するには「摩周湖 第一展望台」と「硫黄山」の駐車共通券を購入しましょう。

料金は500円で、1回ずつそれぞれの駐車場を利用できます。2日間有効の共通券なので、次の日に行くことも可能です。

硫黄山(いおうやま)」は、川湯温泉の源として知られる活火山。「摩周湖 第一展望台」からは15kmほどの距離です。

レンタカーで24分で着くので、摩周湖観光のついでに行ってみてはいかがでしょうか。

住所:北海道川上郡弟子屈町
マップコード:731 713 859*18

第一展望台から「摩周湖」を眺める! 深いブルーのうつくしさ

第一展望台北海道・弟子屈町(てしかがちょう)にある「摩周湖」は、阿寒摩周国立公園のなかの淡水湖です。北海道遺産構想推進協議会が選定する、「北海道遺産」にも選ばれています。

摩周湖 全体摩周湖は、火山のまんなか部分が陥没してできた「カルデラ湖」。一周は20kmほどです。

河川から水が流れてくることが一切ないため、プランクトンなどの不純物がほとんど発生しないそう。

そのため、よどみのないうつくしさを保っており、日本一の透明度を誇っています。

カルデラ湖特有の地形と透き通った水によってできる、深い青色は「摩周ブルー」と呼ばれることも。

風がないときは波が立たないので、水面に揺らぎがなく、よりいっそうの摩周ブルーを映し出します。

中島(カムイシュ島)摩周湖は、古くからアイヌのなかで「神の湖(カムイトー)」と呼ばれ、神聖な場所とされていました。

中央に浮かんでいる小さな島は、「中島(カムイシュ島)」。水面から出ている部分は高さ30mほどですが、火山の頂上部が顔を出しているだけ。実際は、240mの高さがあります。

年間100日以上も姿を現す! 「霧の摩周湖」とは?

霧の摩周湖絶景スポットとして人気である一方で、「霧の摩周湖」といった異名をもつことでも知られています。

摩周湖は年間100日以上も霧に包まれているんです。特に7月〜8月は霧が出やすいため、水面が見えないことも多くあります。

摩周湖が霧に包まれていたとしても、諦めるべからず。霧は数十分単位で移動するので、レストハウスで休憩している間に霧が晴れるかもしれませんよ。

「摩周湖 第一展望台」のレストハウスでランチ! “弟子屈味噌ラーメン”を食す

食事スペース摩周湖のレストハウス内には食事スペースがあり、ランチが食べられます。

摩周湖周辺には食事スポットがあまりないので、「摩周湖 第一展望台」でランチを食べるのがおすすめです。

弟子屈味噌ラーメン弟子屈味噌ラーメン」(800円)は、摩周湖レストハウス限定のメニュー。味噌の風味がしっかりと香っており、コリコリのきくらげがよくマッチしていました。

軽食メニュー「摩周湖 第一展望台」のレストハウスには、軽食メニューもそろっています。メニューは以下の通り。

(※メニューや価格は変わる可能性があります)

いもだんご(250円)
どらかぼちゃ(250円)
チーズ棒(300円)
じゃがあげさん(300円)
半熟たまごカレーパン(300円)
スタミナフランク(350円)
焼きとうもろこし(350円)
あげいも(350円)
骨付きフランク(350円)
かに天(350円)
ほたて焼き(600円)
スタミナフランク
スタミナフランク
摩周ブルー ラムネヨーグルト(300円)
霧ソフト ミックス(300円)
バニラ(300円)
白い恋人 各味(350円)
じゃがかぼフォンデュ
じゃがかぼフォンデュ

小腹が空いたら、摩周湖の絶景を眺めながらつまんではいかがでしょうか?

「摩周湖 第一展望台」にはお土産コーナーもアリ! 名物は”牛のおっぱいミルク”

お土産コーナー「摩周湖 第一展望台」のレストハウス内には、広々としたお土産コーナーもあります。お菓子から雑貨まで、北海道のお土産がズラリ。

牛のおっぱいシリーズなかでも、地元の農家から直送された「牛のおっぱい」シリーズはぜひ飲んでおきたいところ。

広大な摩周草原で育った牛たちの新鮮なミルクを使ったドリンクシリーズです。クール便で発送も可能。

注意書き「牛のおっぱいミルク」「牛のおっぱいコーヒーミルク」「牛のおっぱい飲むヨーグルト」は、上部にクリームがたまっています。よく振ってから飲みましょう。

牛のおっぱいミルク定番の「牛のおっぱいミルク」を飲んでみると、とても濃厚でコクがあり、甘みがよく感じられます。ゴクゴクと飲むよりも、ゆっくりと少しずつ味わって飲みたいタイプのミルクです。

摩周湖観光ならレストハウスがある「第一展望台」がおすすめ

摩周湖のあいす帰りの車で食べる用に、レストハウスで濃厚ミルクを使用した手作りアイス「摩周湖のあいす」を購入。

珍しいチーズ味です。やさしいしい口溶けで、ミルクの旨味が口いっぱいに広がります。爽やかな酸味があり、幸せのお味!

摩周湖観光に行くなら、レストハウスがある「摩周湖 第一展望台」に行ってみてはいかがでしょうか?

見どころいっぱいの摩周湖周辺エリア。摩周湖観光とあわせて、ほかの観光スポットにも足を運んでみてくださいね。

サクラマスが川を上る

6月上旬〜8月上旬に北海道・道東エリアに行くなら、「さくらの滝」まで足を運んでみてはいかがでしょうか? 「さくらの滝」といっても、“桜”が名前の由来になっている滝ではありません。“サクラ”マスが大量に発生する滝なんです。 高さ3[…]

さくらの滝
神秘的な青い池を見るなら

底までくっきりと見えるほど透き通る、コバルトブルー。水深5mの池底に眠る、神秘的な木たち。 北海道・斜里にある「神の子池」は、森のなかにひっそりとたたずむ神秘的な泉です。 [caption id="attachment_1733[…]

神の子池
住所:北海道川上郡弟子屈町
マップコード:‎613 781 375*75
電話:015-482-2200(一般社団法人摩周湖観光協会)
営業期間:4月上旬〜11月上旬(休業時期は無料開放)
営業時間:8:00〜17:00(休業時間は無料開放)
定休日:なし
駐車場:あり(硫黄山駐車場との共通券で500円)

スポンサーリンク