石垣島「ひとし本店」予約のすゝめ。おすすめメニューを徹底レビュー

ひとし おすすめ

石垣島にある居酒屋「ひとし」は名物・石垣牛や、新鮮なまぐろがリーズナブルな価格でいただける店です。

価格が安いだけではなく、味もバツグン。

「コスパ最強」との噂がさらに人を呼び、石垣島随一の人気店になりました。

ひとし本店」「ひとし 石敢當(いしがんとう)店」の2店舗がありますが、どちらの店舗も予約でパンパンです。

1カ月前に電話をしても、予約が取れないことも。

そこで、「ひとし」で石垣島の夜を堪能したい方に向けて、予約を取るコツと、コスパが高いおすすめ絶品メニューについてご紹介していきます。

ぜひ前もって予約で席をゲットし、絶品料理の数々をおトクに味わってくださいね。

目次

駐車場は店舗裏にアリ! 石垣島「ひとし 本店」へのアクセス

まぐろ専門居酒屋「ひとし 本店」

今回訪れたのは、まぐろ専門居酒屋「ひとし 本店」

離島ターミナルから1.0kmのキョリ、歩いて12分ほどの場所です。

「ひとし 本店」から歩いて13分ほどの場所に、「ひとし 石敢當(いしがんとう)店」もあります。

どちらの店も離島ターミナルからは、タクシーを使ってワンメーターで到着するキョリ。

クルマで訪れる方は、店舗裏にある無料パーキング(6台)を利用してくださいね。

子ども連れは座敷席がおすすめ! まぐろ専門居酒屋「ひとし 本店」の混雑具合

ひとし本店 座敷席

活気のある店内には、テーブル席と座敷席が並んでおり、あわせて100席ほどあります。

店内は全席喫煙可能。

タバコの煙が気になる方や、小さな子供連れのファミリーは、座敷席がおすすめです。

座敷席は、団体客でも安心の広さ。

最大で28名ほど座れる、ゆったりとしたスペースでした。

ひとし本店 メニュー

店内のあちらこちらに貼ってあるメニューは、まぐろを中心とした沖縄料理がズラリ。

開店とともに満席になる混雑具合でしたが、キビキビとした動きのスタッフさんたちのおかげで、快適にオーダーができました。

食べログの口コミ評価3.7! 石垣島「ひとし 本店」のおすすめメニュー

ひとし本店 食材

居酒屋「ひとし」ではまぐろだけではなく、石垣島近海で獲れたピチピチの海の幸が味わえます。

なかには沖縄でしか食べられない貴重なお魚も。

前日までの予約で、「本まぐろカブトの煮付けor焼き」(2000円〜)がいただけます。

興味がある方は、ぜひ予約の際に「まぐろカブトを食べたい!」とスタッフさんにお願いをしてみてくださいね。

ひとし本店 おすすめメニュー

早速、居酒屋「ひとし」のメニューを、ピックアップしてご紹介していきましょう!

(※メニューや価格は変わる可能性があります)

メニュー紹介(一部)

刺身盛り合わせ 二人前(1,500円)
まぐろ寿司セット(980円)
本まぐろ赤身刺(780円)
石垣牛寿司 タレor塩 一貫(220円)
まぐろと海ぶどうの軍艦 一貫(180円)
生ウニソーメンちゃんぷる(650円)
えびみそたっぷりのエビチリ(680円)
いかすみチャーハン(650円)
手造りジーマミ豆腐(380円)
生ビール 中ジョッキ(500円)
サワー 各種(350円〜)
カクテル 各種(550円〜)
ソフトドリンク 各種(300円)

それでは、何度か訪れたなかで、特においしかったメニューをご紹介します。

おすすめメニュー① 「石垣牛寿司」

石垣牛寿司 タレ
「石垣牛寿司 タレ 一貫」(220円)

口に入れたら、スッととろけるほどやわらかな「石垣牛寿司」。

レアにあぶられた石垣牛からは、ジューシーな肉汁とともに、赤身のうま味がダイレクトに伝わってきます。

タレ・塩ともに味はバツグン。

一貫 220円とリーズナブルなので、タレ・塩どちらもオーダーするのがおすすめです。

おすすめメニュー② 「まぐろと海ぶどうの軍艦」

まぐろと海ぶどうの軍艦
「まぐろと海ぶどうの軍艦 一貫」(180円)

とろりとした「まぐろたたき」と、プチプチ食感の「海ぶどう・いくら」にふんわり卵焼きが添えられた「まぐろと海ぶどうの軍艦 」。

見た目はまさに海の宝石箱です。

口に運ぶと舌のうえには、ゴージャスなうま味が広がりましたよ。

おすすめメニュー③ 「まぐろ寿司セット」

まぐろ寿司セット
「まぐろ寿司セット」(980円)

大トロ二貫・中トロ二貫・しそ鉄火巻きが一本セットになった「まぐろ寿司セット」。

「東京で食べると、きっと倍以上の値段はするに違いない……」と考えながら、絶品まぐろをじっくりと堪能しました。

おすすめメニュー④ 予約必須の「本まぐろカブト焼き」

まぐろカブト焼き
「本まぐろカブト焼き」(2000円)

前日までの予約が必須の「本まぐろカブト焼き」。

そのときに獲れたまぐろの大きさ次第で価格は決まり、2000円からです

今回オーダーした「本まぐろカブト焼き」は、小さめサイズで値段もぴったり2000円でした。

比較的小さめサイズといえども、テーブルのうえに置くと存在感はバツグン。

とろとろに焼かれたまぐろカブトには、身がたっぷりです。

今回は四人でひとつをシェアして食べました。

ボリューミーなので、グループで訪れるときにオーダーするといいですよ。

おすすめメニュー⑤ ひとし名物「刺身盛り合わせ」

刺身盛り合わせ 四人前
「刺身盛り合わせ 四人前」(4,000円)

石垣島近海で獲れたお魚がズラリと並んだ「刺身盛り合わせ」。

本まぐろ・大トロ・中トロ・イラブチャー・ミーバイなど10品以上が必ず入ります。

三人前以上からは、ウニ・シャコ貝が入るうれしいサービスも。

刺身盛り合わせ 二人前
「刺身盛り合わせ 二人前」(1,500円)

一つひとつが厚切りなので、食べ応えはバツグンです。

メニューに迷った方は、とりあえず「刺身盛り合わせ」を頼んでおけば間違いなしですよ!

おすすめメニュー⑥ 「えびみそたっぷりのエビチリ」

えびみそたっぷりのエビチリ
「えびみそたっぷりのエビチリ」(680円)

濃厚なえび味噌のうま味と、控えめにピリッとした辛さがたまらない「えびみそたっぷりのエビチリ」。

もちろんビールとの相性もバッチリ。

エビチリをつまみながら、乾いたノドをビールでキュッと潤しましょう!

おすすめメニュー⑦ 「手造りジーマミ豆腐」

手造りジーマミ豆腐
「手造りジーマミ豆腐」(380円)

弾力のあるもちもち食感がクセになる「手造りジーマミ豆腐」。

濃厚なピーナッツのうま味が、口の中でとろりと広がります。

つぶつぶ食感のピーナッツがいいアクセントになり、ジーマミ豆腐好きにはたまらない一品です。

ジーマミ豆腐とは?

ピーナッツで作られた、沖縄で古くから愛されている豆腐

石垣島「ひとし 本店」・「ひとし 石敢當(いしがんとう)店」の予約のコツ

ひとし 看板

居酒屋「ひとし」は開店とともに混雑します。

そのため、営業中は電話がつながらないこともしばしば。

そこで、電話予約のコツをご紹介していきますね。

電話がつながりやすいタイミング

・営業時間前(16:30〜17:00)
・ピークが過ぎた時間帯(21:00)以降
・平日の18時以降

基本的に1ヶ月以上前の予約をおすすめしますが、空いている時間にピンポイントの予約であれば、直前の予約でも入れることがあります。

「ひとし 本店」(0980-83-9610)の予約が取れないときは、「ひとし 石敢當(いしがんとう)店」(0980-88-5807)に電話してみるのもおすすめですよ。

まぐろ専門居酒屋「ひとし」は、予約をしてから来店しよう

ひとし 外観

まぐろ専門居酒屋「ひとし」は、石垣島に訪れたからには必ず立ち寄るべき居酒屋です。

名物・石垣牛や、新鮮な海の幸を味わいに、まぐろ専門居酒屋「ひとし」まで足を運んでみてくださいね。

「ひとし 本店」の基本情報

住所:沖縄県石垣市新栄町15−8
電話番号:0980-83-9610
営業時間:17:00〜23:30
定休日:水曜日
駐車場:あり

よかったらシェアしてね!
インスタ

関連記事

目次
閉じる