北海道・清里「さくらの滝」|マップコード・アクセスなど行き方を詳しく紹介

さくらの滝

6月上旬〜8月上旬に北海道・道東エリアに行くなら、「さくらの滝」まで足を運んでみてはいかがでしょうか?

「さくらの滝」といっても、“桜”が名前の由来になっている滝ではありません。

“サクラ”マスが大量に発生する滝なんです。

高さ3.7mの滝を乗り越えようと、サクラマスたちが大ジャンプを繰り広げます。

その姿は、まさに空を飛んでいるよう。

空飛ぶサクラマス

生命力にあふれるサクラマスを見ていると、「頑張れ!」と思わず応援したくなります。

ぜひ北海道・斜里にある「さくらの滝」へ行き、明日の元気をサクラマスからおすそ分けしてもらいましょう!

目次

北海道・清里「さくらの滝」へのアクセスは? 住所・マップコードはこちら

パンフレットボックス
駐車場には、観光案内のパンフレットボックスも

「さくらの滝」へのアクセスは、徒歩ではなく車がおすすめです。

なぜなら、最寄り駅の「JR緑駅」までは片道5.6kmほどで、歩くと1時間以上かかってしまうから。

北海道は土地が広大なので、旅行中はレンタカーを借りましょう。

レンタカーのカーナビに「さくらの滝」と入力しても、目的地が表示されないことがあります。

検索表示されない場合は、以下のマップコードを入力してくださいね。

住所・マップコード

住所:北海道斜里郡清里町字川向
マップコード:444 228 430*88

道東にある主要観光スポットから見た、車での詳しい距離・所要時間はこちら。

車での詳しい距離・所要時間

・摩周湖から 32.4km 34分
・網走駅から 46.9km 50分
・女満別空港から 51.6km 56分
・釧路駅から 110km 1時間55分

写真で解説! 駐車場から「さくらの滝」への行き方

駐車場からの行き方

駐車場から「さくらの滝」への行き方は、一本道なので簡単。

ただ、舗装されていない細い道を通っていくため、足元には注意しましょう。

雨が降ったあとには水たまりができてぬかるむので、晴れた日に行くのがおすすめです。

階段

細い道を抜けると、すれ違うのが厳しいほどの細くて急角度な階段があります。

こちらの階段を降りれば「さくらの滝」はすぐ目の前。

転ばないよう、慎重に降りてくださいね。

「さくらの滝」の見ごろは? サクラマスの遡上時期は、6月上旬〜8月上旬

さくらの滝 全体
清らかな水と、青々とした緑がうつくしい「さくらの滝」

北海道・斜里にある「さくらの滝」は、斜里川上流にある高さ3.7mの小さな滝です。

6月上旬〜8月上旬にかけて、この小さな滝に多くの観光客が集まります。

サクラマス 滝登り

観光客のお目当ては、この時期しかお目にかかれないサクラマスの群れ。

毎年3,000匹ほどのサクラマスが、故郷の斜里川へ産卵のために帰ってきます。

見た目は鮭にそっくり! サクラマスの遡上は、成功率がひと握りのチャレンジ

サクラマス アップ

サクラマスとは、サケ科の海水魚。全長60cmほどで、見た目はサケにそっくりです。

川で生まれて川で育ったら”ヤマメ”、川で生まれて海で育ったら”サクラマス”と呼びます。

海で育ったサクラマスは、川で育ったヤマメに比べて魚体がひと回り大きいのが特徴です。

産卵期の8月が近づくと、カラダが銀色からサクラ色へと変化していくので、サクラマスと名付けられたそう。

サクラマスの群れ

そんなサクラマス、「さくらの滝」を乗り越えられるのはごくわずかしかいません。

それもそのはず。体長60cmほどのサクラマスにとって、高さ3.7mの滝はあまりにも高すぎる壁なんです。

ジャンプしては滝に跳ね返され、ジャンプしては滝に跳ね返され……。

めげずに何度もチャレンジする姿は、生命力に満ちあふれており、とてもうつくしく見えます。

さくらの滝

30分ほど「さくらの滝」を眺め、残念ながら滝を乗り越えたサクラマスはゼロでした。

それほど滝を登るのは難しいこと。

小さなカラダで力をふりしぼるサクラマスを見ると、勇気がもらえること間違いなし。

「最近、元気が足りないかも……」という方は、「さくらの滝」を訪れ、サクラマスにパワーをもらってみてはいかがでしょうか。

冬季は通行止めに! 春には桜、秋にはうつくしい紅葉が楽しめる「さくらの滝」

さくらの滝 木々

「さくらの滝」は、四季折々のうつくしい景観が楽しめるスポット。

空飛ぶサクラマスが見られる6月上旬〜8月上旬のシーズンだけでなく、春には桜秋には紅葉が楽しめます。

例年、桜の開花時期は4月下旬〜5月上旬、紅葉のピークは9月下旬〜10月下旬です。

冬季は、通行止めとなるため入れません。

熊出没注意! 「さくらの滝」でヒグマと出会わないために

熊出没注意 看板

自然が色濃く残っている北海道で注意しなければならないのが、の存在。北海道ではよくヒグマが目撃されています。

人間は熊のチカラにかなわないので、出会わないように対策するべし。

熊は刺激を与えない限り、人間の気配を感じたらその場から離れるといわれています。

熊を遠ざけるのに有効な手段は、音を出すこと。

鈴やラジオなど、音を出すモノを身につけて、人間の存在を熊にしっかりと知らせましょう。

熊の活動時期は、4月〜11月。熊による事故が特に多くなるのが4〜6月、10〜11月です。

当てはまるシーズンに訪れるなら、熊対策をキチンとしたうえで、なるべく一人で行動しないでくださいね。

「さくらの滝」周辺の北海道・斜里エリアには、観光スポットが盛りだくさん

さくらの滝 周辺

空飛ぶサクラマスで有名な「さくらの滝」がある斜里エリアには、数多くの観光スポットがあります。

息をのむほどうつくしい景色を見たいなら、「神の子池」がおすすめ。

「さくらの滝」から12.1km、レンタカーで18分の場所にあります。幻想的なコバルトブルーの泉に癒されてくださいね。

フォトジェニックなスポットに行きたいなら、「天に続く道」もイチオシ。

「さくらの滝」から35.8km、レンタカーで38分の場所にあります。天までまっすぐに続く、フシギな景色が見られます。

見どころ盛りだくさんの北海道・斜里エリア。レンタカーを利用して、まるっと満喫しましょう。

基本情報

住所:北海道斜里郡清里町字川向
マップコード:444 228 430*88
電話:0152-25-4111(NPO法人きよさと観光協会)
営業期間:4月ごろ〜11月ごろまで(雪がない期間)
営業時間:24時間
定休日:なし
駐車場:あり(無料)

よかったらシェアしてね!
インスタ

関連記事

目次
閉じる