網走の宿「いもだんご村」|口コミで評判の五右衛門風呂が最高すぎた

いもだんご村 さくらんぼ

北海道旅行の醍醐味といえば、新鮮な海の幸を味わうこと。

せっかく網走に来たからにはおいしい海鮮料理を心ゆくまで堪能したいものです。

「食べ歩きにお金を使いたいから、少しでも宿代は節約したい」と考える人も多いはず。

そんなときって「安い料金で泊まれるから仕方ない」と宿の清潔感やサービス面を諦めてはいませんか?

いもだんご村 看板

低価格でいい宿に泊まりたいなら、網走のゲストハウス「いもだんご村」がおすすめ。

一泊2,600円〜の低価格なのに、大手宿泊予約サイトで口コミ平均評価4.7がつくほど、宿泊客の満足度が高い宿なんです。

予約すれば無料で五右衛門風呂に入れるうれしいサービスも。

また、個人部屋もあるのでゲストハウス未経験の人や、一人旅の女性でも安心してゆったりと休めますよ。

目次

北海道網走市のゲストハウス「いもだんご村」へのアクセス

いもだんご村 オブジェ

北海道網走のゲストハウス「いもだんご村」へのアクセスをご紹介します。

徒歩で「いもだんご村」へ向かう方は、送迎サービス(条件あり)もあるので、宿に確認してみてください。

「いもだんご村」へのアクセスは以下の通り。

車でのアクセス

網走駅から 8.7km 15分

女満別空港から 20.2km 25分

徒歩でのアクセス【電車・バスを利用】

鱒浦駅から 1.4km 19分

中園入口バス停から 0.9km 10分

夜になると「いもだんご村」周辺は真っ暗になるので、なるべく早めにチェックインをするのがおすすめです。

北海道網走市のゲストハウス「いもだんご村」に着いたら、まずはチェックイン

いもだんご村 外観

北海道網走のゲストハウス「いもだんご村」に着いたら、まずはチェックイン。

「いもだんご村」は広大な畑のなかにあるので、迷子にならないように注意してくださいね。

いもだんご村 駐車場

駐車場は宿のすぐ真横。繁忙期でも十分に車が停められるほどの広々としたスペースです。

リビング 共同スペース

「いもだんご村」に入るとすぐにあるリビングでチェックインを行い、宿の説明を受けます。

館内はうれしい全室Wi-Fi無料サービスです。

リビングは共同スペースで、キッチンは自由に利用OK。近くのスーパーで地元の食材を買い、ここで調理もできます。

リビング 冷蔵庫

購入した食材は、宿泊者専用の冷蔵庫に入れましょう。

冷蔵庫を利用する際には「チェックアウトの日付」、「自分の名前」をマジックで記入するルールです。

共同スペース フリードリンク

共同スペースにはフリードリンクも常備。

共同スペース ポット

ほうじ茶・緑茶・紅茶・コーヒーなどの飲み物がセルフでいただけます。

さくらんぼ サービス

この日は、うれしいさくらんぼのサービスも。

いもだんご村 さくらんぼ

宿泊時(7月)は、ちょうどさくらんぼのシーズンの終わり頃。

食べきれないほどのさくらんぼが庭で実っているとのことで、ご好意でいただけました。

オーナー夫婦の暖かいサービスに心がなごむ……。

喫煙所 テラス
喫煙所は入り口横のテラス

北海道網走市のゲストハウス「いもだんご村」に宿泊したレビュー・宿泊料金

男女ドミトリー ロフト

男女共同ドミトリーは「いもだんご村」の二階ロフト部分。ワンフロアに布団を並べて就寝するスタイルです。

キチンと清掃がなされており布団もきれいで、ぐっすりと眠れました。

しかし個室ではないので、音の気になる方は耳栓が必須。耳栓やアイマスクを持参するとよいでしょう。

サークルや部活の合宿など、大勢で利用する場合は貸し切りもできるので、気になった方は宿に相談してみてはいかがでしょうか。

男女ドミトリー 共同スペース

男女共同ドミトリーの中央には、ソファーやテーブルなどのくつろぎスペースもあります。

二階からの風景

窓からは、旧牛舎や広大な畑が見渡せます。こちらから朝日が差し込むので、就寝時はカーテンを閉めてから寝ましょう。

個人部屋 共同スペース

個人部屋は「いもだんご村」の一階。また、階段の下にも共同スペース(テーブルセット)があります。

私たちが宿泊したときの宿泊料金は以下の通り(※価格は変わる可能性があります)。

宿泊料金

ドミトリー 2,600円〜
個人部屋(洋室3畳2段ベッド)4,000円〜(1名利用の場合)
個人部屋(洋室3畳2段ベッド)3,500円〜(2名利用の場合)

五右衛門風呂が名物!「いもだんご村」では、夜に満天の星空が眺められる

五右衛門風呂

宿泊前日までに申し込めば、網走の広大な自然のなかで五右衛門風呂に入れるサービスも。

牧場跡地にオーナーが手作りした五右衛門風呂は必見です。ドラム缶ではなく、レンガで作られた本格派の五右衛門風呂。

五右衛門風呂 薪

オーナー夫婦が薪で沸かした五右衛門風呂はカラダの芯からじんわりと暖まり、心もカラダもポカポカになります。

五右衛門風呂 上から

五右衛門風呂の利用可能時間は16〜20時まで。満天の星空の下で五右衛門風呂を堪能してみてはいかがでしょうか。

内湯 システムバス

内湯(システムバス)は10時まで利用可能。利用者ごとにお湯を替えられるので、毎回清潔な湯船に入れます。

サービスでネットに入った昆布が置かれており、入浴剤として使えます。昆布にはお肌にうれしい成分が含まれているそう。

北海道網走市のゲストハウス「いもだんご村」から望む絶景

いもだんご村 庭
サイロ(左)、牛舎(右)

宿泊者への心遣いが温かく、満足度抜群の宿「いもだんご村」。牧場跡地を利用しているため、敷地内にサイロや牛舎が残っています。

「いもだんご村」から望む「知床の山々から昇る日の出」、「オホーツクの満天の星空」は声を出すのも忘れるほどの絶景。

都会の喧騒から離れ、ゆっくりとした時間の流れを感じながら「いもだんご村」の周辺を散歩してみてはいかがでしょうか。

北海道網走市のゲストハウス「いもだんご村」の周辺グルメ情報

旬のお造り 盛り合わせ

せっかくの旅行なら、おいしい料理を食べて楽しい時間を彩りたいですよね。

「いもだんご村」は食事の提供をしていないので、近くのお店で購入するか、食べに行く必要があります。

そこでおすすめしたい網走のレストランは「鮨ダイニング 月」、「喜八」です。どちらもオホーツクの新鮮な海鮮料理が食べられます。

基本情報

住所:北海道網走市字鱒浦75番地66 感動の径
電話:0152-43-5556
営業時間:チェックイン15:00 チェックアウト10:00
定休日:なし
駐車場:あり
インターネット接続:全室Wi-Fi無料

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる