新鮮な海の幸をリーズナブルに!網走の回転寿司「鮨ダイニング 月」

北海道に来たからには絶対外せないグルメといえば「お寿司」。北海道の海の幸目当てに、全国から観光客が集まるほどです。

北海道網走市で新鮮なお寿司を食べたいなら、回転寿司屋「鮨ダイニング 月」がおすすめ。地元・網走でとれた新鮮な海の幸がリーズナブルな価格で味わえます。

竹取物語をイメージしたおしゃれな内装の店内で、職人が握るお寿司はどれも絶品。

網走観光の際には、「鮨ダイニング 月」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

網走の回転寿司「鮨ダイニング 月」のアクセス・店内

鮨ダイニング月 看板

網走の回転寿司「鮨ダイニング 月」は、道道490号沿いにあります。月をイメージした黒い看板が目印。

【車やバスがおすすめ】アクセス

「鮨ダイニング 月」は最寄駅「桂台駅」から徒歩で30分ほど。そのため、車やバスを利用して向かうのをおすすめします。

詳しいアクセスは以下の通り。

網走駅から 4.3km 10分ほど

桂台駅から 2.4km 6分ほど

鱒浦駅から 2.5km 6分ほど

網走バス 駒場ショッピングセンター下車 徒歩1分

網走観光交通 駒場8丁目下車 徒歩4分

網走観光交通 駒場5丁目下車 徒歩4分

網走の回転寿司「鮨ダイニング 月」の駐車場はこちら

鮨ダイニング月 外観

網走の回転寿司「鮨ダイニング 月」は、黒と白を基調としたシックな外観。目の前にある駐車場には、40台ほど駐車できるスペースがあります。

鮨ダイニング月 入り口

それでは、三日月の形の取っ手を引き、店内に入りましょう!

網走の回転寿司「鮨ダイニング 月」のエントランス

鮨ダイニング月 エントランス

さらさらと流れる水の音が心地よく、店内はまるで格式高い日本庭園のよう。カウンター越しに、「いらっしゃいませ!」と威勢のよい声が響いてきます。

鮨ダイニング月 座席

座席数はカウンター席や小上がり席など、合わせて105席。一つひとつの席が広々としているので、ゆったりと食事ができます。

鮨ダイニング月 タッチパネル

注文はタッチパネルシステムで、お茶や小皿などは席に備え付けてあります。フリーWi-Fiがあるのもうれしいポイントです。

平日限定ランチも!網走の回転寿司「鮨ダイニング 月」のメニュー

鮨ダイニング月 月ノ光

網走の回転寿司「鮨ダイニング 月」は、セットメニューと単品メニューがあります。

鮨ダイニング月 メニュー

せっかく北海道にきたなら、いろんな種類のお寿司を1貫ずつ食べたい!」という方でも大丈夫。同じ価格のお寿司は1貫ずつ組み合わせての注文も可能です。

メニューをピックアップしてご紹介していきますね(※メニューや価格は変わる可能性があります)。

握り・軍艦メニュー

80種類以上の握り・軍艦メニューのなかから、いくつか以下でご紹介します。

とびっこ(130円)
たこマンマ(130円)
玉子(150円)
まぐろ(190円)
サーモン(190円)
甘えび(190円)
えんがわ(190円)
さば(190円)
やりいか(190円)
姿やりいか(240円)
ほたて(330円)
ずわいがに(330円)
生ほっき(330円)
数の子(330円)
いくら(330円)
本まぐろ 赤身(440円)
本まぐろ 中とろ(550円)
ボタンえび(550円)
本まぐろ 大とろ(660円)
うに(時価)

ランチセット

ランチセットは以下の通り。

寿司セット(1,575円)
海老天丼セット(1,050円)
ザンギ丼セット(840円)
お子様ランチAセット(650円)
お子様ランチBセット(830円)

一人前セット

一人前セットは以下の通り。

月ノ光(1,760円)
【とろ・白身・ボタンえび・ずわいがに・数の子・ほたて・いくら・うに】
北ノ活(1,430円)
【まぐろ・さば・サーモン・ボタンえび・ほたて・いか・いくら・うに】
北ノ恵(990円)
【まぐろ・さば・サーモン・えんがわ・玉子・甘えび・いくら・とびっこ】

網走の回転寿司「鮨ダイニング 月」のおすすめメニュー

鮨ダイニング月 うにいくら

寿司には、北海道のお米「ふっくりんこ」を使用。ふっくらとして甘みがあり、お寿司によく合うと人気があります。北海道は魚介類だけでなく、お米もおいしいので、しっかりと噛み締めて食べてみてくださいね。

それでは、この日食べたメニューのなかで、おいしかったメニューをご紹介。何を食べようか迷うならセットメニューがおトクなのでおすすめですよ。

たこマンマ(130円)

鮨ダイニング月 たこマンマ

たこマンマとは、たこの卵のこと。北海道以外では、あまり見かけないメニューです。

食感はドロッとしていて、さっぱりとしながら濃厚な味わいがあります。たこの卵を食べたことがない方は、味を試してみてはいかがでしょうか。

生ほっき(330円)

鮨ダイニング月 生ほっき

生ほっきはほんのり甘く、しゃくしゃくと気持ちいい食感。甘さが上品でいつまでも噛んでいたい一皿です。

北海道は、ほっき貝の水揚げ量がナンバーワン。産卵期の5〜6月をのぞいて、ほぼ一年中、生ほっきが味わえますよ。

月ノ光(1,760円)

鮨ダイニング月 月ノ光

月ノ光は、【とろ・白身・ボタンえび・ずわいがに・数の子・ほたて・いくら・うに】が入ったセットメニュー。

高級ネタがズラリと並んでいるにも関わらず、1,760円。東京で食べたら倍以上するはず……!

どれもネタが大きくて食べ応えがあります。特にとろは脂が乗っていて、口のなかに入れたらとろけるお味でした。

北ノ活(1,430円)

鮨ダイニング月 北ノ活

北ノ活は、【まぐろ・さば・サーモン・ボタンえび・ほたて・いか・いくら・うに】が入ったセットメニューです。

うにやボタンえびが入って1,430円なんて、驚きのひと言。うには臭みがなく、上品な甘みがあります。ボタンえびは、ぶりんぶりんの食感で口いっぱいに甘みが広がりました。

本日のあら汁(190円)

鮨ダイニング月 あら汁

身がゴロゴロ入っていて、魚の旨味が染み渡る一杯。この日は白身がメインのあら汁でした。

魚の下処理がしっかりされているのか臭みがなく、上品な旨味がギュッと詰まっていましたよ。

地元・網走でとれた新鮮な海の幸をリーズナブルに

鮨ダイニング月 内装

網走の回転寿司屋「鮨ダイニング 月」は、お店の雰囲気や味は高級店レベルなのに、価格はとてもリーズナブル。地元の人もおすすめする良店でした。

お財布を気にせずに、北海道の海の幸をお腹いっぱい味わえる「鮨ダイニング 月」。網走に来たら、足を運んでみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

たまの旅行くらい、ちょっぴり贅沢したいもの。旨い酒と旨い肴を味わいながら、長い夜をどっぷり堪能してみませんか? 北海道網走市でおいしい料理を楽しみたいなら、居酒屋「喜八」がおすすめ。落ち着いた雰囲気の店内で、オホーツクの新鮮な海の幸が[…]

喜八 貝のお造り
住所:北海道網走市駒場北5-83-27
電話:0152-45-3333
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:45)
定休日:なし
駐車場:あり(40台)

スポンサーリンク