「浄蓮の滝」の駐車場・アクセス情報!渓流釣りもできる人気の観光スポット

浄蓮の滝

日本の滝100選のひとつ「浄蓮の滝」。

石川さゆりさんの名曲『天城越え』の歌詞にも登場する、エメラルドグリーンの滝ツボがうつくしい滝です。

滝までの山道も200段ほどの階段になっていて、舗装されています。

そのため数ある滝のなかでは、比較的アクセスが容易で、家族連れやペット連れでも観光しやすいといえるでしょう。

ゆうき

山奥にある滝だと、到着するまでに疲れちゃうんだよね……。

まなみ

わかる。ヒールを履いてるときだと特につらいのよ。

ゆうき

浄蓮の滝は、駐車場から10分くらいで着くのはうれしいね!

今回は9月に「浄蓮の滝」に訪れました。それでは早速、そのようすをレポートしていきましょう!

「浄蓮の滝」のポイント!

・駐車場が大きく、ドライブで立ち寄りやすい


・滝までの道が舗装されていて、観光しやすい


・マス釣り場も併設されていて、家族で楽しめる

子ども連れの家族にはぴったり!
目次

無料大型駐車場アリ! 伊豆・天城「浄蓮の滝」へのアクセス

国道414号線

「浄蓮の滝」があるのは、伊豆天城の国道414号線沿い

近隣の観光スポットから、車での所要時間は以下の通りです。

車での所要時間

三島から およそ50分
修善寺から およそ30分
伊豆急下田駅から およそ60分
河津駅から およそ40分

浄蓮の滝 駐車場

「浄蓮の滝」の駐車場は広々としており、国道414号線の両サイドにあります。

私たちは9月の休日のお昼どきに訪問して、駐車場は8割ほど埋まっていました。

観光シーズンのピークに訪れると満車になっている恐れがあるので、混む時間帯は避けたほうがいいでしょう。

歩きやすい靴がおすすめ! 伊豆「浄蓮の滝」は200段ほどの階段を降りて到着

浄蓮の滝 階段

「浄蓮の滝」へは舗装された、200段ほどの階段を降りれば到着します。

比較的歩きやすい道ではありますが、普段運動していない方には少々きつい道かもしれません。

ゆうき

運動不足のぼくはちょっとつらかった。

まなみ

わたしは全然大丈夫だったよ!

また雨のあとや湿度が高い日などは、路面が濡れていることがあるので、滑りにくく歩きやすい靴で訪問するといいでしょう。

浄蓮の滝 道中

道中でまわりを見渡すと、うっそうと生い茂る緑が広がっています。

木々のあいだから聞こえる鳥のさえずりや、遠くから聞こえる滝の音に耳をすましながら、しばし森林浴を楽しみましょう。

落差25mの「浄蓮の滝」! エメラルドグリーンの滝ツボは必見

浄蓮の滝 遠目

景色を楽しみながら10分ほど階段を降りると、「浄蓮の滝」に到着!

目には緑に囲まれた滝が飛び込み、耳にはザアザアと流れる滝の癒しのミュージックが響き渡ります。

浄蓮の滝 アップ

落差25mの滝は迫力もバツグン。今回は晴れ続きの日程で訪れましたが、滝の水量も十分にあります。

まなみ

雨のあとだと、もっと迫力のある滝が見られるよ

浄蓮の滝 滝ツボ

伊豆の山々からクリアな湧き水が流れ込んだ滝ツボは、目を奪われるようなエメラルドグリーン。

滝を作る壁には、溶岩が冷え固まったときにできるうつくしい柱状節理が発見でき、「浄蓮の滝」でしか見られない風光明媚な絶景が堪能できます。

ゆうき

柱状節理は1万7000年前に噴火した火山から出た溶岩の跡だってさ!

滝の横には天然記念物「 浄蓮のハイコモチシダ」が

浄蓮のハイコモチシダ

浄蓮の滝の近くの崖と、その近くに群生している「ハイコモチシダ」は、国の天然記念物と定められています。

国内では、九州南部と伊豆半島のみにしか分布していない貴重な植物です。

成長するとグリーンの葉になりますが、新芽は鮮やかな紅色をしているそう。

ゆうき

新芽は5月ごろに生えるらしいよ!

演歌好きは必見! 石川さゆりさんの名曲『天城越え』の歌詞が書かれた石碑も

『天城越え』の歌詞が書かれた石碑

滝のすぐ脇には石川さゆりさんの名曲『天城越え』の歌詞が書かれた石碑が。

『天城越え』はここ天城地方を舞台にした曲であり、歌詞の一節にも「浄蓮の滝」が登場しています。

手ぶらで渓流釣りが楽しめる「天城国際鱒釣場」

天城国際鱒釣場

自然をカラダいっぱいに満喫したい方は、浄蓮の滝に併設している「天城国際鱒釣場」で渓流釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

自然の川を利用した管理釣り場に放流された、ニジマスやあまごの釣り体験ができます。

釣りに必要な道具は貸し出しをしているので、ふらっと立ち寄りがてらに、手ぶらでの釣りが可能です。

割引情報アリ! 「天城国際鱒釣場」の料金

天城国際鱒釣場 料金表

「天城国際鱒釣場」の渓流釣りは時間制。1時間、2時間、1日のなかからチョイスできます(30分は廃止されました)。

制限時間によって持ち帰れる魚の本数が決まっているので、以下の料金表を確認してください。

時間入漁料持ち帰れる魚の本数
1時間1,660円6本まで
2時間3,310円12本まで
1日4,130円15本まで
1日(宿泊者割引)3,160円10本まで

伊豆市内に宿泊している方は、宿泊者割引が受けられます。

宿泊の証明になるものを事前に用意しておきましょう。

釣竿やエサ、コンロなどの貸し出し料金は以下の通りです。

貸し竿220円
エサ いくら160円
エサ ブトウ虫160円
お持ち帰り用スチロール【小】360円 【大】410円(保冷剤付き)
貸し出しコンロ40分間:550円(4名まで利用可能)
まなみ

コンロをレンタルすれば、その場で魚を焼いて食べられるよ

ゆうき

子どもも喜ぶこと間違いなしだね!

併設されている露店では、鮎の塩焼きが購入可能

鮎の塩焼き

「魚釣りする時間はないけど、せっかくなら魚が食べたい……!」

という方は、鮎の塩焼きが販売されているのでご安心を。

鮎の塩焼きを食べて、伊豆の自然のうまみを心ゆくまで堪能しましょう。

天城といえばわさび! 「浄蓮の滝」のわさびグルメ・お土産情報

わさび加工場

天城の名物といえば、伊豆の山々から湧き出た清らかな水で育てられた「わさび」。

「浄蓮の滝」に併設されている、わさびグルメやお土産店を紹介していきましょう!

隣にはわさび田も! 生わさび直売店

安藤わさび店本店 看板

浄蓮の滝へと降りる階段の途中には、生わさび直売店「安藤わさび店本店」があります。

安藤わさび店本店では、本わさびアイス(300円)やわさび醤油串だんご(180円)などのグルメが販売されていました。

安藤わさび店本店 生わさび

また、天城で採れた生わさびや、醤油漬け、3倍漬けなどのさまざまな種類のわさび漬けも並んでいましたよ。

わさび田

安藤わさび店本店の隣には、グリーンがうつくしいわさび田が広がっています。

ゆうき

わさび田が見られるなんて、貴重だね!

わさび丼ランチがいただける! お食事処、お土産処

浄蓮の滝 亀屋

「浄蓮の滝」の駐車場の併設されている「亀屋」では、食事処とお土産販売スペースがあります。

食事処では、いのしし料理わさび料理などの天城名物が並んでいました。

詳しい食事メニューは以下の通りです。

メニュー(一部)

上天ざるそば/うどん(1,550円)
いのししあぶり重(1,650円)
天ぷら山菜そば/うどん膳(1,450円)
かけそば/うどん(650円)
山菜そば/うどん(850円)
カレーライス(750円)
いのししラーメン(1,100円)
いのししカツカレー(1,400円)
本生わさび丼(1,100円)
天丼(1,350円)
ミニわさび丼(500円)
ミニわさびそば(500円)

天城名物わさびところてんが食べられる軽食売り場

浄蓮の滝 軽食売り場

駐車場のすぐ脇には天城名物「わさびところてん」「わさび豚まん」「いのししまん」などが食べられる売店もありました。

伊豆「浄蓮の滝」近くでランチを探しているなら「あまご茶屋」へ

あまご茶屋 外観

「浄蓮の滝」の近くでランチを探している方は、「あまご茶屋」が断然おすすめ。

あまごの卵を使った黄金いくらがトッピングされた“あまごの漬け丼”は、ここでしか食べられない貴重なメニューです。。

「わさび丼定食」(1,540円)
「わさび丼定食」(1,540円)

もちろん天城名物のわさび丼も味わえます。

スッと鼻に抜けるわさびの爽やかな香りがクセになる一品でした。

まなみ

詳しいレビューは下の記事を読んでね!

伊豆天城に来たなら立ち寄るべし! 日本の滝100選「浄蓮の滝」

伊豆の踊り子 銅像

日本の滝100選にも選ばれた「浄蓮の滝」。併設されている釣り場は、手ぶらでマス釣りが楽しめる人気スポットです。

伊豆天城に訪れた際には、ぜひ「浄蓮の滝」へ足を運んでみてくださいね。

「浄蓮の滝」の基本情報

住所:静岡県伊豆市湯ヶ島 892-14
電話番号:0558-85-1125
駐車場:大型駐車場アリ

よかったらシェアしてね!
インスタ

関連記事

目次
閉じる