「あまご茶屋 天城湯ヶ島店」でランチ!浄蓮の滝から7分の人気店

黄金いくら

清らかな水がそそぎこみ、わさびの里として知られる「伊豆天城」。

伊豆天城の清流で育ったあまごの身は臭みがなく、上品な味わいがあります。

伊豆天城にある「あまご茶屋」の名物は、そんな新鮮なあまごを使った料理。

某クチコミサイトでも高評価がズラリと並んでいます。

ゆうき

あまごってどんな味なんだろうね?

まなみ

見た目はサーモンだから、味も似てるんじゃないかな?

ゆうき

えっ、サーモン大好き!じゃあ食べに行こう!!

気になる“あまご”の味を確かめるべく「あまご茶屋」であまご料理を味わってきました。

それでは「あまご茶屋」の魅力を、早速レポートしていきましょう!

「あまご茶屋」のポイント

・ブランド魚“紅姫あまご”が食べられる店


・プチプチ弾ける黄金いくらの見た目が鮮やか


・生わさびをおろして食べるわさび丼がさわやか

黄金いくらは
弾ける弾力!
目次

「あまご茶屋 天城湯ヶ島店」は、伊豆わさびと紅姫あまごが名物!

あまご茶屋 外観

あまご茶屋 天城湯ヶ島店」があるのは、国道414号線沿いの山道。

石川さゆりさんの名曲『天城越え』の舞台となった天城エリアです。

まさに“茶屋”という名にぴったりな落ち着いた外観に、「あまご茶屋」と書かれたのれんが揺れています。

伊豆わさび 板

のれんをくぐると「伊豆わさび」と書かれた木の板が、目に入ります。

わさびはキレイな水でしか育たない植物。

伊豆天城の名物である「伊豆わさび」は、世界農業遺産にも選ばれた貴重な山菜です。

あまご 模型

そんなきれいな水で育ったあまごももちろん味がバツグン。

なかでも「あまご茶屋」で食べられるあまごは「紅姫あまご」というブランド魚なんです。

とても飼育が難しく、卵から孵化したあまごのうち、紅姫あまごと認められる大きさになるのは2割程度なんだとか。

まなみ

本当に貴重な魚なんだね!

営業時間はランチタイムのみ! 伊豆「あまご茶屋」の落ち着いた店内

あまご茶屋 店内

「あまご茶屋」の座席数はテーブル席が18席、座敷席が18席、合わせて36席。

店内は落ち着いた和のイメージで統一されており、窓から伊豆の山々が眺められ、ゆったりと食事が楽しめます。

まなみ

ドライブの休憩にぴったり!

あまご茶屋 コーヒー

「あまご茶屋」のランチタイムでは、セルフのコーヒーサービスがいただけるのもうれしいポイント。

伊豆観光にきた方は旅の目的地を確認しつつ、コーヒーを飲みながらのんびり会話を楽しむのもいいでしょう。

営業時間は11〜15時のランチタイムのみなので、訪れる際には時間に注意してくださいね!

伊豆の食材を使ったランチをいただく!「あまご茶屋 天城湯ヶ島店」のメニュー

あまご茶屋 看板

「あまご茶屋 天城湯ヶ島店」のメニューには、ここでしか食べられない味がズラリ。

紅姫あまごや伊豆わさびを中心とした、伊豆の山々の恵みをゼイタクに使ったメニューが並んでいます。

それでは「あまご茶屋 天城湯ヶ島店」をピックアップしてご紹介していきましょう!

メニュー(一部)

紅姫あまごの漬け丼(1,650円)
あまごの蒲焼重(1,540円)
あまご天重(1,430円)
紅姫あまごのお刺身(880円)
あまごの塩焼き(660円)
わさび丼定食(1,540円)
わさび鍋(1,540円)
天城軍鶏重(1,540円)
手打ちそば(1,650円)
わさびアイスクリーム(440円)

ゆうき

1,000円台のメニューが中心だね

黄金いくらがプチプチ弾ける! 「紅姫あまごの漬け丼」(1,650円)

「紅姫あまごの漬け丼」(1,650円)
「紅姫あまごの漬け丼」(1,650円)
まなみ

私は紅姫あまごの漬け丼を注文したよ

紅姫あまごの漬け丼には、小鉢がふたつ、香の物、甘味、本わさび、味噌汁がセットでついていました。

紅姫あまごの漬け丼 アップ

ごはんのうえには、さっぱりとしたタレに漬け込まれたあまごが敷き詰められ、黄金色に輝くいくらがトッピングされています。

あまごの漬けは、サーモンをあっさりとさせた味。

口のなかに入れると、ほどよい脂と上品な旨みが舌のうえに広がります。

噛み締めてみるとサーモンよりクセがなく身に弾力がありました。

これは新鮮なあまごを使っているからかもしれませんね。

うえに乗っている黄金いくらはかなりの弾力。

口のなかでプチプチと弾け、濃厚な卵の風味が広がりました。

まなみ

宝石みたいにキラキラで、プチプチと幸せの味がしたよ〜

本わさび

あまごの漬け丼と、自家製の本わさびとの相性はバツグン。

ツンとした本わさびがいいアクセントになって、あまごの甘さがより引き立って感じられました。

天城産の本わさびが丸々1本付く! 「わさび丼定食」(1,540円)

「わさび丼定食」(1,540円)
「わさび丼定食」(1,540円)

本わさびの味を心ゆくまで堪能したい方にぜひ食べてほしいのが、天城産の本わさびが1本丸々ついた「わさび丼定食」。

「わさび丼定食」には、さらに小鉢がふたつ、天ぷら盛り合わせ、香の物、甘味、味噌汁がセットでついていました。

ゆうき

わさび好きにはたまらないメニューだね!

わさび丼

わさび丼はごはんのうえに、ノリと鰹節を乗せただけのシンプルな見た目。

ノリと鰹節はともに伊豆産を使用しているとのことで、このまま醤油を垂らして食べるだけでもおいしそうです。

天城産の無農薬わさび

天城産の無農薬わさびをゼイタクにすりおろし、わさび丼を味わう準備をしましょう。

すりおろされたわさびは普段食べているわさびより、ねっとりとしています。

わさび アップ

すりたてのわさびをたっぷりと乗せて、わさび丼の完成。

モリモリにわさびを乗っけても、不思議とツーンとする辛みはありません。スッと爽やかなわさびの香りが鼻に抜けます。

貴重な伊豆わさびの味に感動してしまう一杯でした。

ゆうき

できることなら、わさびをもう1本追加したかった……。

テイクアウトの“わさび最中”は、伊豆「あまご茶屋」の名物!

わさび最中

「あまご茶屋」の人気テイクアウトメニューといえば、「わさび最中」。

すりたての本わさびとマスカルポーネチーズを合わせ、十勝産のあんこで包んだ最中です。

わさび最中 広告

市場では2キロ1箱に18本入る大きさの本わさびが最高級といわれています。

そんな最高級の本わさびを、原寸大の大きさでかたどったわさび最中が「2kg18本(ニキロジュウハッポン)」です。

インパクトバツグンのわさび最中をテイクアウトでお土産にしたら、喜ばれること間違いなしでしょう。

静岡県伊豆市「あまご茶屋 天城湯ヶ島店」へのアクセス・駐車場

あまご茶屋 天城湯ヶ島店 駐車場

「あまご茶屋 天城湯ヶ島店」があるのは、伊豆天城の国道414号線沿い。

近隣の観光スポットから、車での所要時間は以下の通りです。

車での所要時間

三島から およそ60分
修善寺から およそ30分
下田から およそ70分
河津から およそ50分

車で来た方は、店舗前に5台ほど車を停められるスペースがあります。

もし満車であった場合は、スタッフさんに声をかければ、近隣の駐車場に案内してくれるそうですよ。

「あまご茶屋 天城湯ヶ島店」の近くには観光スポット“浄蓮の滝”も

浄蓮の滝

「あまご茶屋 天城湯ヶ島店」から車で7分ほどの位置に、“日本の滝100選”に選ばれている「浄蓮の滝」があります。

キレイな景色を見ながら山歩きをしたり、渓流マス釣りを楽しんだりできる人気観光スポットです。

伊豆天城でランチを探しているなら「あまご茶屋」がおすすめ!

あまご 塩焼き

山々に囲まれ、四季折々のうつくしい自然が楽しめる伊豆天城。

清らかな湧水で育まれたあまごやわさびの味はバツグンです。

山歩きをして疲れたカラダにご褒美をプレゼントしに、「あまご茶屋」に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

「あまご茶屋 天城湯ケ島店」の基本情報

住所:静岡県伊豆市市山540-1
電話番号:0558-85-2016
営業時間:11:00~15:00
定休日:水曜
駐車場:無料駐車場アリ

よかったらシェアしてね!
インスタ

関連記事

目次
閉じる