カツオのたたき食べ放題の朝食バイキング!「ホテルサンリバー四万十」

清流「四万十川(しまんとがわ)」といった、うつくしい景観が残っている四万十。

そんな高知県四万十市でホテルを探しているなら「ホテルサンリバー四万十」がおすすめです。

リーズナブルな宿泊料金で泊まれるにも関わらず、快適さはバツグン。朝食バイキングにはわら焼きのカツオのたたきが並びます。

それでは「ホテルサンリバー四万十」のおすすめポイントを、まるっと紹介していきましょう!

中村駅も四万十川もクルマで3分! 「ホテルサンリバー四万十」へのアクセス

ホテルサンリバー四万十 看板

「ホテルサンリバー四万十」があるのは、土佐くろしお鉄道「中村駅」から650m、クルマで3分ほどのキョリ。

清流「四万十川」までもクルマで3分ほどで到着するので、観光・ビジネスの拠点として便利な場所です。

ホテルサンリバー四万十 外観

「ホテルサンリバー四万十」は2018年4月にオープンした、総部屋数115室のホテル。

共用の駐車場だけでも80台のスペースがあるので、夜遅くに到着しても満車の心配はないでしょう。

四万十観光で人気の宿! 高知「ホテルサンリバー四万十」にチェックイン

フロント

それでは、早速「ホテルサンリバー四万十」にチェックイン。スタッフさんの接客が、とてもキビキビとしています。

朝ごはん付きプランで予約! リーズナブルな宿泊料金

ウェルカムドリンク
ウェルカムドリンクあり

今回は、10月の3連休初日から2連泊で、シングルタイプの部屋をネット予約。

2泊3日朝ごはん付きプランの宿泊料金が、ふたりで16,400円(税込)とかなりリーズナブルでした。

予約タイミングやプランによって価格は異なるので、詳しい価格は以下のリンクから確認してくださいね。

じゃらんで宿泊予約をする

楽天トラベルで宿泊予約をする

シャンプーバーあり! 豊富なアメニティ

シャンプーバー

チェックインカウンターのよこには、さまざまなアメニティがズラリ。

シャンプーバーもあるので、ギシギシ髪になる心配はありません。自分の髪質に合ったシャンプーを選びましょう。

子ども用 アメニティ

部屋にある通常のアメニティのほかに、子ども用のスリッパや歯ブラシなどがチョイスできるうれしいサービスも。

高知「ホテルサンリバー四万十」シングルタイプの部屋をご紹介!

シングルタイプ 部屋

11平米のシングルタイプは、ふたりで泊まるにはちょっぴり狭めの部屋。「ホテルの宿泊料金はリーズナブルに抑えたい!」という方におすすめです。

広さを優先したい方は、ツインタイプの部屋などもあるので、それぞれに合った部屋を予約しましょう。

セミダブルタイプのベッド
セミダブルタイプのベッド

ベッドは英国王室御用達の栄誉をもつ、スランバーランドを使用。ふかふかな寝心地で快適な眠りにつけます。

トイレ

トイレは全室ウォシュレット完備。水回りもキチンと清掃されていて、清潔感バッチリです。

コインランドリーも完備!「ホテルサンリバー四万十」の館内設備

館内設備

館内には「コインランドリー」「電子レンジ」「製氷機」などの設備もあります。

コインランドリー 使用状況

長期滞在者やビジネスマンにうれしいコインランドリーは、あわせて4つ。

使用状況が部屋のテレビで確認できるので、無駄足を踏む心配がありません。

カツオのたたきが食べ放題! 「ホテルサンリバー四万十」の朝食バイキング

朝食バイキング

「ホテルサンリバー四万十」の朝食バイキングは、宿泊者であれば素泊まり料金+500円とかなりリーズナブル。

通常のホテルバイキングのメニューに加え、わら焼きのカツオのたたきが並んでいます。

カツオのたたき

カツオのたたきはわらで炙った匂いが香ばしく、とても新鮮でうま味がギュッと詰まっています。

朝食用にと薄切りにカットされており、朝でも食べやすくてうれしいポイントです。

食事もおみやげも! 高知「サンリバー四万十」店舗紹介

ホテルサンリバー四万十 敷地

「ホテルサンリバー四万十」の敷地内には、食事ができたり、おみやげが買えたりできる、多くの店がそろっています。

夕飯におすすめ! お食事処「いちもん家」

お食事処「いちもん家」 外観

お食事処「いちもん家」は夕飯におすすめ。高知名物やアルコールメニューなどが豊富にそろっています。

土佐海鮮三食丼(1,080円)
土佐ジローの親子丼(680円)
カツオたたき丼(980円)
わら焼きカツオたたき定食(1,280円)
生ビール中ジョッキ(500円)
ソフトドリンク 各種(300円)

土佐海鮮三食丼
「土佐海鮮三食丼」(1,080円)

清水さば・カツオのたたき・釜揚げしらすが乗った「土佐海鮮三食丼」。

温泉卵を崩して豪快に口にかきこむと、土佐のうま味が口いっぱいに広がり、満足感バツグンのメニューでした。

高知名物がズラリ! おみやげを買うなら「サンリバー四万十物産館」

サンリバー四万十物産館 外観

おみやげを買うなら「サンリバー四万十物産館」へ足を運びましょう。高知名物がズラリと並んでいる、広々としたおみやげショップです。

野菜・果物コーナー

食材は「野菜・果物コーナー」「惣菜コーナー」「海産物コーナー」に分かれていて、新鮮な商品がそろっています。

「水晶文旦(すいしょうぶんたん)」「カツオのはらんぼ焼き」といった四万十名物の食材も。

銘菓コーナー

芋けんぴなどのお菓子が並ぶ「銘菓コーナー」や、高知産の日本酒などが並ぶ「お酒コーナー」もあります。

店内は広くて商品数が多いので、気に入ったおみやげが見つかるはず。

できたてアツアツがいただける! 屋台コーナー

屋台コーナー

「サンリバー四万十物産館」の隣には、「たこ焼き」「ドーナッツ」の屋台があります。

大玉のたこ焼きはできたてアツアツで、食べ応えバッチリ。「激辛ソース」「ドロソース」といったさまざまなソースから選べて、「チーズ」などのトッピングもできます。

屋台の前にはテーブルが用意されているので、小腹が空いたときにおすすめです。

深夜の急な買い物もOK! ファミリーマート

ファミリーマート

敷地内には「ファミリーマート」も。24時間オープンしているので、夜中にも買い出しができて便利です。

四万十観光の拠点におすすめ! 「ホテルサンリバー四万十」

ホテルサンリバー四万十 ロゴ

「ホテルサンリバー四万十」は、お土産から食事まで敷地内ですべてが楽しめる宿泊施設。カツオ食べ放題の朝食は、高知観光の思い出になることでしょう。

四万十に訪れた際には、宿泊満足度がバツグンな「ホテルサンリバー四万十」を拠点にしてはいかがでしょうか?

四万十の絶景が眺められる

高知に来たからには絶対外せない観光スポットといえば、清流「四万十川」。 清流「四万十川」はほとんど人の手が加わっておらず、自然の姿が残っているため、その景観の美しさを求めて全国から観光客が訪れています。 なかでも四万十市にある「[…]

勝間沈下橋 橋脚
酒飲みのフードコート

「お酒を飲みながら、高知のうまいもんをちょっとずつ堪能したい!」と言われておすすめする場所は一択……高知城のお膝元にある「ひろめ市場」です。 約40もの飲食店と約20ものお土産店が並んでいる商店街で、地元民や観光客がこぞって集まってい[…]

ひろめ市場 入り口
住所:高知県四万十市右山383−15
電話番号:0880-34-8875
チェックイン:15時
チェックアウト:10時
定休日:なし
駐車場:無料駐車場あり

スポンサーリンク