宮古島で、ゆれるヤシの木とランチタイム。来間島カフェ「ヤッカヤッカ」

沖縄・宮古島でカフェランチを探しているなら、「来間島(くりまじま)」まで足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

来間島は、宮古島から来間大橋でつながっている、気軽に行ける離島です。そんな来間島にあるカフェ「島茶家 ヤッカヤッカ」には、ウッドテイストの家具が並べられたほっこり空間が広がっています。

ヤッカヤッカ テーブル

テレビや観光情報誌でも取り上げられている人気っぷり。「かわいらしい雰囲気のなかで、カフェランチを食べたい!」という方にぴったりです。

今回は、ヤシの木に囲まれた「島茶家 ヤッカヤッカ」の魅力をレポートしていきますね。

沖縄・宮古島からドライブ!来間島「島茶家 ヤッカヤッカ」までのアクセス

「島茶家 ヤッカヤッカ」へ行くために、まずは来間島へ。

来間大橋

来間島は、宮古空港から車で12分ほどの場所にあります。宮古島と来間島をつなぐ「来間大橋」を渡れば、あと少し。橋のうえから見えるブルーの海は絶景です。

来間島に入ったら、そのまま道なりに3分ほど車を走らせます。

トロピカルな植物

左手側にトロピカルな植物に囲まれた建物が見えたら到着です。柱にかけられたうきわが南国らしい!

駐車場は、手前に3台ほど、奥に3〜4台ほど停められます。スペースは狭めなので、慎重に駐車しましょう。

カウンターには電源も!ほっこり店内席と、宮古島の風吹くテラス席

ヤッカヤッカ 入り口

インテリアにもこだわりが詰まっている「島茶家 ヤッカヤッカ」。爽やかなグリーンがたくさん置かれていたり、貝がらが飾られていたり、入り口からおしゃれです。

店内

店内には、テーブル席が5席、カウンター席が6席用意されています。ウッドテイストの家具が中心に置かれていて、ほっこりと心安らぐ空間です。テーブルは広々としていて、ゆったりと過ごせるのがうれしいポイント!

カウンター席

カウンター席は、白を基調にまとめられています。センスのいい「トリの置物」が目を引きますね。

電源タップ

両端のカウンター席には、電源タップがあります。宮古島は電源があるカフェが少ないので、充電できるのはありがたい……! スマートフォンの充電が切れそうな方や、ササッとパソコンで作業をしたい方には、救世主のような存在です。

ちなみに、無料のWi-Fiも用意されています。貼り出してはいませんが、店員さんに聞けばパスワードを教えてくれますよ。

テラス席

テラス席も5席ほど用意されています。テラス空間を囲むように、ヤシの木やハイビスカスたちが。南国の風に触れながらのんびりと過ごしたいなら、テラス席をチョイスするのがおすすめです。

来間島でカフェランチなら「島茶家 ヤッカヤッカ」へ。人気のランチメニュー

手ぬぐい

「いらっしゃいませ」とテーブルのうえに置かれたおしぼりは、なんと手ぬぐい。オープンのときからずっと手ぬぐいで提供しているのだそう。毎日洗って、干して、丸めて、冷やして……心のこもったおしぼりです。

そんな「島茶家 ヤッカヤッカ」で食べられるのは、鮮やかに盛り付けられたカフェメニュー。島の食材を取り入れた、バランスのいいランチがいただけます。

ランチ サラダ

「島茶家 ヤッカヤッカ」で人気のランチメニューは「宮古牛のコク旨カレー」(1300円)です。とろとろになるまで10時間以上も煮込まれた宮古牛が、ゴロゴロと入っています。

大きな唐辛子が添えられているので辛いのかと思いきや、意外や意外。まろやかで、コクのあるデミグラスソースのような味わいです。

宮古牛のコク旨カレー

人気メニューのため、とある平日の13時半には売り切れていました。こんもりと盛られたグリーンサラダがセットになっています。

ヤッカヤッカのお昼ごはん

ヤッカヤッカのお昼ごはん」(950円)もおすすめしたいランチメニュー。日替わりのランチプレートで、12時台に売り切れてしまうことも多い人気ぶり。

「グルクンから揚げのキノコ甘酢あんかけ」「近海マグロの漬け丼」など、さまざまなラインアップがあります。

鮭ときのこのバター醤油焼き

この日のメニューは「鮭ときのこのバター醤油焼き」(950円)でした。セットで付いてくるのは、グリーンサラダ・アーサ(アオサという海藻)のスープ・紅いもサラダです。

塩気のある鮭に、濃厚なバターがたっぷりと絡んでいます。きのこの食感がアクセントに。ごはんがパクパクと進むおかずです。

カフェランチ・スイーツ・ドリンク!「島茶家 ヤッカヤッカ」全メニュー紹介

メニュー

「島茶家 ヤッカヤッカ」には、ランチメニューはもちろん、スイーツやドリンクもそろっています。カフェごはんを堪能したあとは、スイーツで心も満たして、ドリンクで喉をうるおしてはいかがでしょうか?

ランチメニュー・スイーツ・ドリンクの全メニューをご紹介していきますね。

※メニューは変わる可能性があります
※季節によってない商品もあります

ランチメニュー

ヤッカヤッカのお昼ごはん(950円)
野菜たっぷりスパイシータコライス(900円)
宮古牛のコク旨カレー(1300円)
ココナッツとチキンのまろやかカレー(900円)

お米は、発芽玄米と白米のブレンド米を使っています。大盛りは+100円です。

スイーツメニュー

ふわふわレアチーズケーキ 宮古島産マンゴーソース(550円)
黒糖チーズケーキ(550円)
バナナとくるみのケーキ(550円)
紅いもタルト(550円)

「島茶家 ヤッカヤッカ」でいちばん人気を集めるスイーツが「ふわふわレアチーズケーキ 宮古島産マンゴーソース」。口のなかでふわっととろけるような不思議な食感がヤミツキに。

コールドドリンクメニュー

アイスコーヒー(400円)
アイスカフェオレ(450円)
キャラメルコーヒー(500円)
アイスティー(400円)
キャラメルミルクティー(500円)
オレンジジュース(400円)
グレープフルーツジュース(400円)
氷抹茶ミルク(500円)
氷マンゴーミルク(500円)
氷マンゴー&マンゴー(500円)
宮古島マンゴースムージー(800円)
オリオングラスビール(600円)

宮古島マンゴースムージー」は、宮古島産のマンゴーをたっぷりと使ったドリンク。ジューシーさと濃厚な甘さが感じられ、マンゴー好きにはたまりません。

ホットドリンクメニュー

ドリップコーヒー(450円)
マシュマロコーヒー(500円)
紅茶(450円)
さんぴん茶(450円)

ほろ苦いコーヒーのうえにマシュマロがプクプクと浮かんだ「マシュマロコーヒー」は、見た目もかわいらしい一杯。シュワワとマシュマロの甘さがコーヒーに溶け込んで、心をホッと癒やしてくれます。

宮古島には冬季休業しているお店も。「島茶家 ヤッカヤッカ」の営業月と営業時間

ヤッカヤッカ 外観

来間島をはじめとした離島にあるカフェは、冬季休業しているお店も。そんななか、「島茶家 ヤッカヤッカ」は通年で営業しています。定休日は、毎週木曜日。営業時間は、11時30分から18時までです

冬のオフシーズンに沖縄・宮古島を観光しようと思っている方。「島茶家 ヤッカヤッカ」に限らず、お目当てのお店がオープンしているかを事前にチェックしてくださいね!

沖縄・宮古島のカフェなら。来間島「島茶家 ヤッカヤッカ」でゆったりランチ

フルーツ

ゆれるヤシの木を眺めながら、ほっこりとした空間でこだわりランチをいただけるカフェ「島茶家 ヤッカヤッカ」。来間島観光をする方から人気を集めている場所です。

自転車で走ってきたり、歩いてきたりした方は、ランチが50円引き、スイーツセットが30円引きになります。南国の空気を味わいながら、のんびりと訪れてみるのもいいですね。

メニューボード

沖縄・宮古島に行くなら。ゆったりとした時間が流れる島カフェで、こだわりのランチメニューを味わってはいかがでしょうか?

あわせて読みたい

天国のような景色が広がっており、宮古牛は舌のうえでとろけ、泡盛を飲んで今宵も酔いどれ。 宮古島、最高です。 ただひとつ……ただひとつだけ……。わたしたちノマドワーカーにとって生命線となる、Wi-Fiと電源完備の「作業カフェ」が少[…]

作業スペース

 

住所:宮古島市下地字来間126-3
電話番号:0980-74-7205
営業時間:11:30~18:00
定休日:木曜日
駐車場:あり(6台ほど)

スポンサーリンク