ハルニレテラス「沢村」で、自家製パンと軽井沢を味わうディナー料理

長野県・軽井沢町にある、ハルニレの木立が揺れるショッピングモール「ハルニレテラス」。

ウッドデッキで9棟の建物がつながれ、16のショップやレストランが並んでいます。

そんなハルニレテラスで食事をするなら、自家製酵母パンが食べられる「ベーカリー&レストラン沢村」はいかが?

自家製パン

「ベーカリー&レストラン沢村」は、自家製パンと合わせ、本格的な欧風料理も楽しめるレストランです。

テラス席で自慢のパンを使ったハンバーガーにかぶりつくのもよし、カジュアルな店内で優雅にカフェタイムを過ごすのもよし。

わたしは、ディナータイムに行き、シナモン香るホットワインとパスタコースをいただいてきました!

軽井沢のパンの名店。ハルニレテラスにある「ベーカリー&レストラン沢村」

長野県・軽井沢をメインに、東京や名古屋にもお店をオープンする「ベーカリー&レストラン沢村」。

有名なベーカリーが多い軽井沢のなかで、地元の人だけではなく、県外からも多くのグルメファンを集めています。

パン 陳列棚

公式サイトより引用

沢村のパン作りは、国内外の粉を20種類ほどそろえ、パンの個性に合わせて使い分けるこだわりよう。

生地を低温でじっくりと発酵させ、沢村ならではの「濃い旨味」と「ほんのりとした甘さ」を引き出しています。

ベーカリー&レストラン沢村 外観

今回紹介するのは、軽井沢星野エリアにあるショッピングモール「ハルニレテラス」に店を構える「ベーカリー&レストラン沢村」。

レストランだけではなくベーカリーもあり、別々の入り口から入店できます。

ベーカリーでは、「カンパーニュ」といった田舎風のパンから、「ブリオッシュ」「クロワッサン」といった風味豊かなパンまで、さまざまな種類のパンが並んでいます。

店内にはイートインスペースもあるので、買ったパンをその場で食べることも可能です。

店内 イートインスペース

レストランでは、沢村自慢のパンだけではなく、色鮮やかな野菜をたっぷりと使った本格的な欧風料理も食べられます。

オープン時間は、モーニングは7時から10時まで(曜日や時期によってやっていない日もアリ)、ランチは11時から16時まで、ディナーは16時から22時までです。

※オープン時間は変わる可能性があります

わたしが訪れたのは、平日の19時半頃。素泊まりのホテル、星野リゾートの「BEB5軽井沢」に宿泊していたので、ディナーを「ベーカリー&レストラン沢村」で食べることに。

予約をしなくてもすんなりと入店できました。

格安で泊まれる星野リゾート

友だちや恋人といっしょに、ホテルでダラダラと過ごす旅──。 ホットワイン片手に、焚き火を眺めながら語らう時間──。 アクティブに過ごすだけではなく、そんなゆるい旅行があってもすてきですよね。 軽井沢駅から車で15分[…]

BEB5軽井沢 アイスホッケー

ディナータイムは予約可! ハルニレテラスの景色を眺められるテラス席も

店内 テーブル席

店内には、ビストロ風のカジュアルな空間が広がっています。片側がソファになったテーブル席がメインです。

ディナータイムなら、席の予約ができます。

休日やシーズン、時間帯によっては席が空いていないこともあるため、ディナータイムに行く場合は、事前に予約をしておくのがおすすめです。

昼間は、テラス席でポカポカ陽気を浴びながら食事ができるのだとか。

天気の良い日は、近くを流れる清流のせせらぎを聴きながら、パンとコーヒーを味わうひとときを過ごすのも良い時間です。

キッチン ワインボトル

キッチンには、たくさんのワインボトルがズラリ。ボトルは、スパークリング・赤ワイン・白ワインがそろっていました。

モーニングは曜日や時期によって。「ベーカリー&レストラン沢村」のランチ・ディナーメニュー

ベーカリー&レストラン沢村 メニュー

「ベーカリー&レストラン沢村」のメニューは、自家製パンを使った料理や、パンと合わせたい欧風料理がメインです。

朝からオープンする日は、曜日や時期によって変わります。メニューは、プレートタイプのモーニングがメインです。

ここでは、ランチタイムとディナータイムのメニューをピックアップ。

ディナータイムよりリーズナブル! ランチメニュー

ランチメニュー

公式サイトより引用

鶏もも肉のロースト 信州きのこに抱かれて(1,700円)
メカジキのスパイシーナッツロースト(1,800円)
国産牛ホホ肉の赤ワイン煮込み(2,500円)
軽井沢ナポリタン スパゲッティ(1,500円)
うどと桜エビのオイルパスタ タリアテッレ(1,600円)
特製チーズバーガー フライドポテト、ピクルス添え(1,590円)
チキンカツサンド グリーンサラダ添え(1,300円)
季節のフルーツとフェタチーズのギリシャ風サラダ(1,550円)

地元・信州で採れた食材を使った、名前もおしゃれな料理が並んでいます。ランチメニューは、ディナーメニューと比べると価格がリーズナブルです。

おトクなコースもアリ! ディナーメニュー

ディナーメニュー

ディナータイムは、チャージ料(席料+パン代)としてひとり350円かかります
千曲川サーモンの自家製スモーク(900円)
沢村ポテトサラダ(780円)
季節のフルーツの生ハムのピンチョス(980円)
フライドポテト(550円)
ムール貝の白ワイン蒸し タイムの香り(1,700円)
鶏もも肉のロースト 信州きのこに抱かれて(2,000円)
信州プレミアム牛 ランプ肉と地野菜(3,800円)
ゴルゴンゾーラのクリームソース リガトーニ(1,780円)
森ベリーのティラミス(780円)
半生ガトーショコラ 〜カルダモン風味のミルクアイス〜(880円)

信州特産の杏子を入れた「沢村ポテトサラダ」や、長野の山と水で育った和牛を使った「信州プレミアム牛 ランプ肉と地野菜」など、ディナーメニューにも信州の食材がふんだんに使われています。

また、ディナーメニューにはコースもあります。コースは全部で3種類です。

ハーフパスタ・メインコース(4,500円)
前菜一品・ハーフサイズパスタ一品・メイン料理一品・自家製酵母パン・デザート・ドリンク

メインコース(3,800円)
前菜一品・メイン料理一品・自家製酵母パン・デザート・ドリンク

パスタコース(3,500円)
前菜一品・パスタ一品・自家製酵母パン・デザート・ドリンク

カジュアルなディナータイム。「パスタコース」をオーダー!

「おトクにいろんなメニューを食べてみたい!」ということで、パスタコースを注文しました。

パスタコースは、前菜を3種類のなかからひとつ、パスタを3種類のなかからひとつ選べます。

鴨とピスタチオのテリーヌ グリーンサラダ添え
佐久鯉のカルパッチョ(これをチョイス)
信州野菜と生ハムのサラダ

軽井沢ナポリタン
信州上田みどり大根と鮭のオイルパスタ
茄子とモッツァレラチーズのボロネーゼ(これをチョイス)

ホットワイン

冷えた体をあたためるべく「ホットワイン」(900円)を単品オーダー。

シナモンやカルダモンといったスパイスが入っており、フルーツやはちみつの甘さがじんわりと体に染み渡ります。

佐久鯉のカルパッチョ

前菜の「佐久鯉のカルパッチョ」は、信州住久の名物・佐久鯉(さくごい)を使っています。

淡白な身には、上品なうまみがギュッと詰まっています。カラフルな野菜が目にも鮮やかで、さっぱりといただける一品でした。

自家製パン

沢村の自家製酵母パンには、オリーブオイルをお好みで。モチモチ食感のパンは、ほんのりとした甘さが口いっぱいに広がります。

茄子とモッツァレラチーズのボロネーゼ

「茄子とモッツァレラチーズのボロネーゼ」は、イタリア北部の平打ち麺「タリアテッレ」を使っています。

たっぷりと入った肉のうまみと、チーズの濃厚さがマッチ。しっかりとおなかを満たしてくれる、大満足のパスタでした。

ベリーのパンナコッタ

デザートとして運ばれてきたのは「ベリーのパンナコッタ」。ほどよい甘さのパンナコッタは、クリーミーな口どけです。

食後のあたたかい紅茶で、ホッとひと息。ごちそうさまでした!

ハルニレテラスでおいしいパンを食べるなら「ベーカリー&レストラン沢村」へ

テラス席

パンがおいしいと好評を集める、軽井沢の名店「ベーカリー&レストラン沢村」。

木々がそよそよと揺れる「ハルニレテラス」のナチュラルな雰囲気に、ぴったりと合うレストランでした。

今回はディナータイムに伺ったので、今度はテラス席でランチタイムを楽しみたいなあ。

テイクアウトもできるため、パンとコーヒーを片手に、ハルニレテラスのウッドデッキにあるベンチでのんびりと過ごすのもすてきです。

※2020年3月以前に取材した情報です

BEB5軽井沢の記事はこちら

友だちや恋人といっしょに、ホテルでダラダラと過ごす旅──。 ホットワイン片手に、焚き火を眺めながら語らう時間──。 アクティブに過ごすだけではなく、そんなゆるい旅行があってもすてきですよね。 軽井沢駅から車で15分[…]

BEB5軽井沢 アイスホッケー
住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉字横吹2145-5 ハルニレテラスA棟
電話番号:0267-31-0144
営業時間:【ベーカリー】7:00〜21:00
【レストラン】モーニング7:00〜10:00(モーニングからオープンする日は、曜日や時期による)、ランチ11:00〜16:00、ディナー16:00〜22:00
駐車場:あり(軽井沢星野エリアの駐車場)

スポンサーリンク