フルーツとサトウキビ果汁だけの天然生ジュース!石垣島「ぱぱ屋」

知る人ぞ知る「パーラーぱぱ屋」は石垣島にきたら、ぜひ行っていただきたいスポット。

生フルーツとサトウキビの絞り汁のみを使用した、濃厚生ジュースが飲めるんです。水と砂糖は不使用。そのためスッキリとした味わいで、乾いた喉をゴクゴクと潤してくれます。

なかには「ゴーヤー×サトウキビ」なんて沖縄らしい、変わり種ドリンクも。

石垣島「パーラーぱぱ屋」でしか飲めない、濃厚フレッシュジュースを味わってみてはいかがでしょうか。

石垣島「パーラーぱぱ屋」はこちら!アクセスを紹介

ぱぱ屋は石垣島の北部にあります。空港や離島ターミナルからの所要距離、時間は以下の通り。

新石垣空港→ぱぱ屋  距離14.6km 車で20分ほど

離島ターミナル→ぱぱ屋  距離18.2km 車で30分ほど

米原のヤエヤマヤシ群落 看板

県道87号線を進むと、「米原のヤエヤマヤシ群落」の看板が出てきます。ぱぱ屋は「米原のヤエヤマヤシ群落」の目の前にあるので、矢印方向の小道に入りましょう。

ぱぱ屋 行き方

小道に入ると、前方に山が広がります。車がギリギリすれ違える細さの道なので、注意して進んでください。

ぱぱ屋 看板

突き当たりにぱぱ屋の看板が見えてくるので、右手にある駐車場に車を停めましょう。ぱぱ屋は人気店なので満車になることも。

しかしテイクアウトの人がほとんどなので、すぐに空きます。空くまでの間は、邪魔にならないところに車を寄せて待ちましょう。

テラス席が4席!石垣島「ぱぱ屋」の外観

ぱぱ屋 注文口

ぱぱ屋の注文口はこちらです。

ぱぱ屋にはテラス席が4席あるので、席に座って飲むのも可能。ほとんどの人はテイクアウトでフレッシュジュースを味わっていました。

ぱぱ屋 ポイント

注文口の下には「お水と砂糖不使用!!」との文字が。お砂糖を使っていないのは、健康志向の人にはうれしいポイントです。

ぱぱ屋 サトウキビ

サトウキビの絞りかすもありました。カゴ一杯でどれくらいのジュースが取れるのかが気になります。

ぱぱ屋 景色

ぱぱ屋から北側を見ると、こんなにも壮大な景色が。

ゆるやかにくだっていく坂は、まるで海へと続く道のようです。こちらのスポットは隠れた絶景スポットらしいですよ。

ぱぱ屋 ベンチ

運がよければ、猫ちゃんと会えることも。

ジュースが出来上がるまでの待ち時間は、猫ちゃんと戯れるのもいいでしょう。

石垣島「ぱぱ屋」でいただける生ジュースメニュー紹介!

ぱぱ屋 ミキサー

生ジュースは、注文を受けたら目の前で作ってくれます。ミキサーのなかにフルーツとサトウキビの絞り汁を入れて、スイッチオン。みるみるうちにジュースが出来上がっていきます。凍ったフルーツを入れているので氷いらず。

ぱぱ屋 ジュース

メニュー(8月末時点)は以下の通り。季節によってメニューが変わるので注意してくださいね。

※下記メニューをサトウキビの絞り汁で割っています。

ゴーヤー(400円)
グァバ(500円)
ゴールドバレル×スナックパイン(500円)
パイン3種(500円)
ピーチパイン(500円)
シークワーサー(500円)
ドラゴンフルーツ(500円)
Aブレンド ※シークワーサー×パイン(500円)
Bブレンド ※マンゴー×パイン(500円)
バナナ(500円)
マンゴー(800円)

サトウキビ小(200円)
サトウキビ大(300円)
泡盛入りサトウキビ(400円)

では、実際に何度も足を運んでみておいしかったおすすめメニューをピックアップ。

Bブレンド ※マンゴー×パイン(500円)

ぱぱ屋 Bブレンド

トロピカルフルーツの代表格である、マンゴーとパインをミックスした「Bブレンド」。

パインの甘酸っぱさに、マンゴーの芳香な香りがマッチして、トロピカル感バツグンのフレッシュジュースです。

初めてぱぱ屋にきた人は、定番のBブレンドを味わってみるのがおすすめ。

ピーチパイン(500円)

ぱぱ屋 ピーチパイン

ほんのり桃の香りがする島パイン「ピーチパイン」。人気の石垣島特産フルーツです。

酸味が少なくパインの甘みが強いため、小さなお子様でも飲みやすいフレッシュジュース。

白い果肉であることから「ミルクパイン」とも呼ばれ、まろやかな風味が口のなかに広がります。

ドラゴンフルーツ(500円)

ぱぱ屋 ドラゴンフルーツ

鮮やかなパープルが映える「ドラゴンフルーツ」。フォトジェニックな一杯です。ちなみにドラゴンフルーツは、栄養面も非常に優れていて、美容にいいフルーツなんだとか。

一般的なドラゴンフルーツは未熟なまま収穫されるため、あまり甘みがありません。しかし、石垣島のドラゴンフルーツは熟してから収穫されるため、しっかりとした甘みがありますよ。

ゴーヤー(400円)

ぱぱ屋 ゴーヤー

島野菜の代表である「ゴーヤー」。ゴーヤーの栄養価がたっぷり詰まった一杯です。

ゴーヤーのつぶつぶ感も残っているため、楽しい食感。ゴーヤーの風味が口いっぱいに広がります。

ゴーヤーの苦味が好きな人や、健康志向の人におすすめです。なかには毎回こちらを頼むコアなファンがいるんだとか。

国の天然記念物!石垣島「米原のヤエヤマヤシ群落」

米原のヤエヤマヤシ群落 入り口

ぱぱ屋のすぐ隣には「米原のヤエヤマヤシ群落」があります。羽のように広がる美しいヤシの葉が生い茂り、なかに入るとまるでジャングルのよう。

米原のヤエヤマヤシ群落 看板

ヤエヤマヤシは、八重山諸島の石垣島と西表島にしか生息しない固有種です。そのため、このように群生しているのはとても珍しく、国の天然記念物に指定されています。

米原のヤエヤマヤシ群落 小道

群生林のなかは、人の手がほとんど入っていません。雨の日などは滑りやすいため、転ばないよう注意しましょう。

隠れ人気スポット!石垣島「パーラーぱぱ屋」

ぱぱ屋 猫

石垣島にきた際には、必ず行っていただきたいスポット「パーラーぱぱ屋」。

車でしか行けない場所にあるにも関わらず、その美味しさから噂を呼び、隠れた人気スポットとなっています。

ぱぱ屋でしか飲めない濃厚天然生ジュースを味わいに、足を運んでみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

エメラルドグリーンの海、澄み切ったブルーの空! 石垣島旅行に来たからにはうつくしい風景をバックに、旅の思い出をカメラに残したいところ。 絶景ポイントを探している方におすすめしたいスポットが、石垣島最北端にある「平久保崎(ひらくぼざき)[…]

灯台
あわせて読みたい

石垣島といえば、透明度バツグンの青い海、澄み渡った青い空、元気に花を咲かせるハイビスカス。こんなトロピカルな景色を眺めつつ、南国気分を味わうなら、石垣島北部にある「玉取崎(たまとりざき)展望台」に行ってみてはいかがでしょうか? 展望台[…]

ハイビスカス
住所:沖縄県石垣市桴海491
電話:0980-88-2583
営業時間:8:30~18:00
定休日:なし
駐車場:あり
アクセス:石垣空港から車で20分、離島ターミナルから30分ほど

スポンサーリンク