波照間島のカフェ「パーラーみんぴか」|ニシ浜を眺め黒みつかき氷をいただく

透き通ったブルーの海が美しく、南十字星が見えることで有名な「波照間島」。

そんな波照間島で遊び疲れたら、ニシ浜近くのカフェ「パーラーみんぴか」でひと休みしてはいかがでしょうか? かき氷でクールダウンするのもよし、オリオン生ビールを飲んでのどを潤すのもよし。

日本最南端のかき氷屋さん「パーラーみんぴか」で、こんもりと盛られた黒みつかき氷を味わってきました!

ニシ浜から自転車で3分ほどでアクセス可能! 波照間島のカフェ「パーラーみんぴか」

パーラーみんぴか 外観

「パーラーみんぴか」があるのは、波照間島のニシ浜から自転車で5分ほど、歩いて9分ほど。

透明度バツグンの海

日本一美しい海といわれる波照間島「ニシ浜」。その波照間島でしか見られない海の美しさは「波照間ブルー」と名付けられるほどです。 鮮やかなコバルトブルーの海と、どこまでも続く白い砂浜ーーそこには、息を呑む絶景が広がっています。 […]

ニシ浜 ウミガメ

坂道の中腹にあり、歩いて行くには少しキツいので、自転車で行くのがおすすめです。

パーラーみんぴか 自転車置き場

店の横には、駐輪場があります。自転車と原付バイクはこちらへ。

車の場合は、「パーラーみんぴか」の10m右くらいに駐車場が用意されています。

パーラーみんぴか 営業時間

営業は、午前と午後に分けられています。午前の部は、11時から13時まで。午後の部は、14時30分から16時30分まで。

どちらも2時間しか空いていないうえに、最終営業時間が16時30分までと早いので、行く時間には注意してくださいね。雨の日は休業です。

波照間島のカフェ「パーラーみんぴか」のかき氷は7種類!

パーラーみんぴか メニュー

店内に入ったら、まずは受付で注文とお会計を済ませます。手書きのメニューがかわいらしい……!

メニューは以下の通り(内容は変わる可能性があります)。

いちご(300円)
レモン(300円)
シークワーサー(400円)
マンゴー(400円)
はてるまブルー<メロン&ブルー>(400円)
波照間黒みつ(400円)
波照間黒みつスペシャル<きなこ&ミルク>(500円)
練乳がけ(+100円)
沖縄さんぴん茶(300円)
南国マンゴージュース(400円)
シークワーサージュース(400円)
アイスコーヒー(400円)
オリオン生ビール(600円)
泡波(500円)
カレーライス(600円)

かき氷は、全部で7種類も!

ソフトドリンクはもちろん、お酒も用意されています。「泡波」は、波照間島の集落にある「波照間酒造所」で造られている泡盛。出荷量が少ないため、“幻の泡盛”としてプレミアがついています。

「カレーライス」があるので、ランチタイムに利用するのもおすすめです。

パーラーみんぴか 今日のおやつ

お茶付きのおトクな「今日のおやつ」もありました。この日は、波照間産の黒みつがかかった「杏仁豆腐」!

カウンター席がおすすめ!波照間島のカフェ「パーラーみんぴか」の店内

注文が終わって番号札を受け取ったら、商品ができるまで席に座って待ちます。

パーラーみんぴか 小上がり席

特別感のある小上がりの席や、

パーラーみんぴか テーブル席

パラソル付きのテーブル席、

パーラーみんぴか 二人席

2人用のテーブル席など、店内にはさまざまなタイプの席がありますよ。

パーラーみんぴか カウンター席

イチオシは、海を眺められるカウンター席。

どの席も屋外にあるので、サワサワとそよぐ風が心地よく感じます。蚊がいるため、虫除けスプレーで対策しておくと良いでしょう。

こんもりと盛られたかき氷「波照間黒みつスペシャル」!

パーラーみんぴか 受け取り口

席に座って待っていると、注文した商品ができあがったようで、番号が呼ばれました。

パーラーみんぴか 波照間黒みつスペシャル

注文したのは「波照間黒みつスペシャル」。おお〜、こんもりと盛られていて迫力大!

かき氷に波照間産の黒みつがたっぷりとかけられていて、うえにミルクときなこがトッピングされています。

パーラーみんぴか かき氷 アップ

崩さないようにそっとスプーンですくい、パクリ。芳醇な黒みつの香りと、控えめなきなこの甘さがマッチしています。ミルクが全体をまろやかにまとめていて、おいしい!

細かく削られた氷が口のなかでスゥッと溶けていき、爽快感を与えてくれますよ。

パーラーみんぴか かき氷

“はてるまブルー”と呼ばれる美しい海を眺めながら、波照間産の黒みつがたっぷりかかったかき氷を食べられるなんて……なんともぜいたくな時間です。

暑さにバテていたのと、ニシ浜で遊び疲れて糖分を欲していたのもあり、ペロリと完食できました!

波照間島のかき氷屋さん「パーラーみんぴか」でホッとひと休み!

パーラーみんぴか 看板

波照間産の黒みつを使ったかき氷が人気を集める、波照間島のカフェ「パーラーみんぴか」。おいしいかき氷ときれいな景色が、心も体も癒してくれますよ。

ニシ浜で遊び疲れてひと休みしたいなら、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

波照間島観光のモデルコース

日本最南端の有人島「波照間島(はてるまじま)」。 “波照間ブルー”と呼ばれる唯一無二のうつくしさを誇る海や、“南十字星”までもがくっきりと輝くきれいな星空が人気の島です。 まるで天国のような、ほかでは見られない絶景が「波照間島」[…]

波照間島 ヤギ
住所:沖縄県八重山郡竹富町字波照間465
電話:非公開
営業時間:11:00~13:00、14:30~17:00(ラストオーダーは閉店30分前)
定休日:木曜日
駐車場:あり

スポンサーリンク