とろーりもちきびベジタコライス!波照間島「ククルカフェ」でゆったりランチ

石垣島から船で60分。国内で唯一、南十字星が見られる島として知られている「波照間島」は人口600人にも満たない小さな島です。

手付かずのきれいな自然が残されている一方、飲食店は多くありません。食事ができるところを探すのには少々苦労が必要。

ご紹介する「ククルカフェ(kukuru cafe)」は古民家風のおしゃれなつくりで、観光客に人気のカフェ。また、お肉やチーズを使わない「ベジタコライス」や「ベジカレー」といった、ベジごはんで有名なカフェでもあります。

今回は「ベジごはん」を食べてきました。ぜひランチ選びの参考にしてみてくださいね!

波照間島のカフェ「ククルカフェ(kukuru cafe)」の外観・店内の雰囲気

ククルカフェ 外観

波照間島のカフェ「ククルカフェ(kukuru cafe)」は島中心部の集落にあります。迷ったときは島民の方に道を尋ねれば、優しく教えてくれますよ。

ククルカフェ 目印

お店に近づくと上記の青い目印があります。「ハウス美波」という宿泊施設のすぐ近くなので、「ハウス美波」を目印に探すのもよいでしょう。

関連記事

日本でも数少ない「南十字星」が見られる島として有名な「波照間島」。夜空には、まるでプラネタリウムのなかにいるかのような星空が広がっています。 そんな波照間島に行ったら、せっかくなら星空ツアーに参加して、美しい星空をバックに写真を撮影し[…]

波照間島 星空

先に注文をしましょう!注文口はこちら

ククルカフェ 注文口

注文口はこちら「日本でいちばん南にあるカフェ」との文字が。注文口で先に注文をしてから席に座ります。お冷やはセルフサービス。

ククルカフェ メニュー

注文口近くのボードにメニューが書いてあります。

まるでジャングル?店内の雰囲気

ククルカフェ ジャングル

まるでジャングルのなかのような店内。「南の島にきたな」と、ひしひし感じられます。席には蚊取り線香があるので、席を決めたらまず蚊取り線香に火をつけるのがおすすめ。

ククルカフェ テラス席

目の前に植物があるテラス席や

ククルカフェ カウンター席

屋根付きのカウンター席

ククルカフェ テーブル席

屋根付きのテーブル席があります。

ククルカフェ ハンモック

食事を終えたら、ゆらゆらとハンモックに揺られてのんびりもできます。

名物ベジごはん!ククルカフェ(kukuru cafe)のランチメニュー

ククルカフェ 食材

波照間島のカフェ「ククルカフェ(kukuru cafe)」は島の食材を活かした料理を提供してくれるお店。

「ベジタコライス」や「ベジカレー」はお肉の代わりに島豆腐、お米は無農薬自然栽培米の玄米。「ベジタコライス」はチーズの代わりに波照間産もちきびを使用しています。

名物のベジごはんは栄養たっぷりヘルシーなので、ダイエット中の方にもおすすめです。

イチオシ!ベジタコライス(800円)

ククルカフェ ベジタコライス

イチオシの「ベジタコライス」。ミンチは島豆腐、チーズは波照間産もちきびを使用していますが、見た目は完全に普通のお肉とチーズです。

島豆腐のしっかりとした食感がお肉に似ていますね。もちきびもさっぱりしたチーズのような風味。チーズのクセが苦手な方でもおいしく食べられると思います!また、チーズ好きの私も満足できるおいしいタコライスでした!

女性にちょうどいい量で、波照間島の暑い陽気のなかでもパクパクと食べられましたよ!

からくち!ベジカレー

ククルカフェ ベジカレー

ピリッとしたスパイスの風味が広がるベジカレー。島豆腐のしっかりした食感がミンチに似ていて、本格派キーマカレーの風味が口いっぱいに広がります。

暑いところで、スパイスたっぷりのカレーを食べるのって気持ちいいですよね。ベジカレー食べると汗がじんわり出てきました。こんなに本格的なおいしいカレーが食べられるなんて驚きでした!

からいのが苦手なお子様は「お子様カレー(中学生以下)」がありますので、そちらがおすすめです。

全メニュー紹介

私が行ったときのメニューを紹介します。メニューは変わる可能性もあるので参考程度にどうぞ!

ベジタコライス(800円)
ベジカレー(800円)
お子様カレー(700円)
コーヒー(450円)
レモンジンジャー(450円)
ルイボスティー(500円)
ハテルマブルーティー(500円)
黒糖ソイココア(600円)
マンゴージュース(450円)
パッションフルーツジュース(450円)
パイナップルジュース(450円)
さんぴん茶(450円)
ハイビスカスティー(500円)
はちみつシークワーサー(500円)
パッションハイビスカスティー(550円)
ソイカフェオレ(550円)
アサイージュース(550円)
マンゴーソイミルク(550円)
キャラメルソイオレ(600円)
黒糖穀物ソイラテ(600円)
さんぴんソイチャイ(600円)
黒糖抹茶ソイラテ(600円)
シークワーサースカッシュ(600円)
ハイビスカススカッシュ(600円)
パッションスカッシュ(600円)
マンゴーソイスムージー(650円)
パッションハイビスカススムージー(650円)
バナナソイスムージー(650円)
黒糖穀物コーヒーソイスムージー(650円)
▼ノンアルコールビール(450円)
▼オリオンビール 小びん(500円)
▼波照間地酒 泡波(550円)
ロックor水割
▼かちわりワイン(600円)
▼泡波カクテル(650円)
ハテルマブルー・パッショントニック・シークワーサーモヒート
▼パッションサングリア(700円)
▼ホットサングリア(700円)
▼島豆腐のガトーショコラ(450円)
▼島豆腐のチーズ風ケーキ(450円)
▼おからとバナナのパウンドケーキ(450円)
▼ケーキ3種盛り(650円)
▼台湾風かき氷 マンゴーソイミルク(650円)
▼台湾風かき氷 パッションハイビスカス(650円)(+100円で赤ワインがけ)
▼台湾風かき氷 波照間産黒糖ソイミルク(650円)
黒蜜きなこ・さんぴんチャイシロップ・泡波コーヒーーリキュール(+100円)

ネコにも会える?「ククルカフェ(kukuru cafe)」

ククルカフェ ネコ

古民家風の見た目のカフェ「ククルカフェ(kukuru cafe)」。南国植物の間から差し込む光がいい雰囲気を演出していました。

私は出会えませんでしたが、ネコも何匹かいるそうです。ネコ好きにはたまらないカフェです。

「ベジごはん」もおいしくヘルシーなので、波照間島に訪れた際にはぜひ足を運んでみていかがでしょうか!

住所:沖縄県八重山郡竹富町字波照間3146
電話:0980-85-8135
営業時間:10:00~15:00(L.O.14:30)
定休日:不定休
駐車場:なし

スポンサーリンク