喜多方「坂内食堂 本店」の行列がスゴい!3つの駐車場を写真でレポート

喜多方ラーメン

喜多方ラーメン」と聞いて、すぐに「坂内食堂」をイメージする人も多いのではないでしょうか。

1958年に創業され、喜多方市に本店をかまえる「坂内食堂」は、今では喜多方の定番スポットとして人気を集めています。

チャーシュー

坂内食堂の喜多方ラーメンといえば、ボリューミーなチャーシュー。

ラーメンの麺が見えなくなるほど盛られていることで有名です。

見た目のインパクトが強く、SNSでたびたび話題を集めています。

ランチどきは必ずといっていいほど行列ができる「坂内食堂」。

3日かけて行列の長さを研究してきたのでレポートします!

目次

観光バスでも車でも! 「坂内食堂 本店」へのアクセス

坂内食堂 外観

坂内食堂 喜多方本店」があるのは、喜多方市役所から歩いて2分ほどのところ。

JR喜多方駅からは1.1kmほどの距離なので、車でも電車でも行けます。

「坂内食堂」への、詳しいアクセスはこちら。

アクセス(車の場合)

磐越道「会津若松I.C.」から 18km 25分

アクセス(電車・徒歩の場合)

JR喜多方駅から 1.1km 14分

喜多方駅から行くなら、喜多方まちなか循環バス「ぶらりん号」(1日乗り放題500円)を使うのもおすすめです。

4月〜11月の土・日・祝日のみ運行。

「坂内食堂」へは「喜多方市役所前」で下車し、歩いて3分ほどで到着します。

「坂内食堂 喜多方本店」の無料駐車場はふたつ! 有料の“市役所前駐車場”もアリ

「坂内食堂」の無料駐車場はふたつありますが、混んでいる時間帯は、常に満車状態に。

帰るお客さんとタイミングが合わない限り、無料駐車場への駐車は難しいかもしれません。

ふたつの無料駐車場を紹介していきます。

第一駐車場
第一駐車場(無料)

第一駐車場は「坂内食堂」のすぐ隣。

一方通行の道も多く、満車状態が続くため、混んでいる時間帯は避けたほうがいいでしょう。

駐車場看板
「現在地」は第二駐車場のこと

第二駐車場は大通り沿い、「坂内食堂」のすぐ近くの交差点脇にあります。

第二駐車場
第二駐車場(無料)

第二駐車場もほぼ満車状態が続きますが、通りやすい道沿いにあるため、チェックしておくといいでしょう。

タイミングがいいと、空いていることもあります。

市役所前駐車場

無料駐車場が満車だった場合は、有料のパーキングを利用してください。

一日300円と有料ですが、駐車しやすいのは市営の「市役所前駐車場」。

市役所の目の前にあり、「坂内食堂」まで歩いて3分ほどです。

有形文化財などが立ち並ぶ「ふれあい通り」や「おたづき蔵通り」が徒歩圏内にあり、喜多方観光に便利な駐車場です。

朝ラーメンは朝7時から! 喜多方市「坂内食堂 本店」の行列の待ち時間をレポート

坂内食堂 行列
10月の日曜12時ごろの行列

喜多方市のラーメン店でいちばん人気ともいえる「坂内食堂」。

有名であるがゆえ、行列が続いていて、待ち時間がかなりの長さです。

そこで、「坂内食堂」の行列を調査しました。

ゴールデンウィーク・5月の平日・10月の休日、天気はすべて晴れです。

日時行列人数
G.W.の休日12時ごろ100人前後
5月の平日11時ごろなし
10月の日曜12時ごろ50人前後
行列の日時と人数

大型連休とあって、ゴールデンウィークの行列は100人前後。

遊園地のアトラクションのごとく、人がズラリと並んでいました。

大型連休ではない、通常の休日も50人前後の行列が。

喜多方市での「坂内食堂」の根強い人気度がうかがえます。

店内
5月の平日11時ごろの店内

行列に並ばずに「坂内食堂」の喜多方ラーメンにありつくには、平日の早い時間に行くといいでしょう。

「休日しか行けないけれど、行列はできるだけ避けたい……」と思う方も多いはず。

そんな方は、朝ラーメンをキメるべし。「坂内食堂」は、朝7時から営業していますよ。

口コミ高評価! 「坂内食堂 喜多方本店 」のメニューをレポート

店内 メニュー

坂内食堂は、席に座る前にカウンターで注文するシステムです。

湯気が立ち込める店内は、すでにラーメンの食欲そそる香りが。

「長い行列を作るラーメンは、一体どんな味なんだろう」と期待に胸が高鳴ります。

「坂内食堂 本店」の定番メニュー! 喜多方ラーメンはガツンと塩味

喜多方ラーメン
大盛りネギチャーシュー(1100円)

「坂内食堂」の喜多方ラーメンは、塩ベースの透き通った黄金スープが特徴。

スープをひと口飲むと、塩味が効いたガツンとした旨味が広がります。

濃い味が好きな方におすすめのスープです。

ネギチャーシュー

もちもち食感の太ちぢれ麺は、食べごたえバツグン。

小麦の風味が口いっぱいに広がり、麺のおいしさがダイレクトに伝わります。

チャーシューは、見た目以上にとてもジューシー。「がっつりお肉が食べたい!」という方にぴったりです。

食べていくごとにチャーシューから脂が溶け出し、スープの味がより濃厚に変化していきました。

「支那そば」「肉そば」…「坂内食堂 本店」のメニューをリストアップ!

支那そば

「坂内食堂」のチャーシュー盛り盛り喜多方ラーメンは「肉そば」と呼ばれています。

ほかにも、さまざまなメニューがあるのでご紹介していきましょう!

(※ 価格・メニューは変わる可能性があります)

「坂内食堂 本店」のメニュー

支那そば 650円
大盛りそば 900円
肉そば 950円
大盛り肉そば 1050円
ネギラーメン 850円
大盛りネギラーメン 1000円
ネギチャーシュー 1050円
大盛りネギチャーシュー 1100円

ライス 200円

全体的にボリューミーなので、初めて来店する方は普通盛りを注文するといいですよ。

行列を避けるなら朝ラーメンがおすすめ! 「坂内食堂 本店」の営業時間は朝から

坂内食堂 外ベンチ

札幌・博多と並び、日本三大ラーメンと称されている「喜多方ラーメン」。

あっさり味のスープと、モチモチのちぢれ麺が特徴です。

味がさっぱりとしているため、朝からラーメンを食べる文化が根付いており、朝から営業している店舗が多くあります。

もし、行列を避けたいなら、比較的空いている朝ラーメンの時間帯を狙うといいでしょう。

そんな喜多方ラーメンの聖地・喜多方市には、2大有名店があります。

ひとつ目は今回ご紹介した、塩スープの「坂内食堂」。ふたつ目は醤油スープの「まこと食堂」です。

どちらも行列必至の人気店。喜多方観光の際には、2大有名店の食べ比べをしてみてはいかがでしょうか。

「坂内食堂 本店」の基本情報

住所: 福島県喜多方市字細田7230
電話番号:0241-22-0351
営業時間:7:00~18:00(スープがなくなり次第閉店)
定休日:木曜(祝日の場合営業)、元旦
駐車場:あり

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる