フルーツをおみやげにするなら石垣島「ゆらてぃく市場」!全国配送OK

「石垣島のフルーツや野菜をおみやげとして送りたい」
「滞在中に、島野菜や島フルーツを安く仕入れて食べたい」

そんなあなたにおすすめしたいのが、JAおきなわが運営するファーマーズマーケット「ゆらてぃく市場」。

パイナップルやマンゴーなどの島フルーツから、ゴーヤや島らっきょうなどの島野菜まで、石垣島のご当地食材がそろっているショップです。ほかに、お菓子や泡盛、八重山の調味料なども。

購入した商品は、その場で全国配送の手続きができます。

わたしも石垣島旅の終わりに爆買いしてきたので、ご紹介していきますね!

スポンサーリンク

離島ターミナルから歩いて8分!ファーマーズマーケット「ゆらてぃく市場」

お店 外観

離島ターミナルからだと、歩いて8分ほど、タクシーだと3分ほどの場所にある「ゆらてぃく市場」。61台停められる無料駐車場もあるので、レンタカーでも行けます。

開店時間は、9時から19時です。観光客はもちろん、地元の人にも愛されています。平日の11時ころに行ったら、店内は多くの人でにぎわっていました。

フルーツや野菜だけでなく石垣牛まで!ゆらてぃく市場の商品をピックアップ

ゆらてぃく市場 店内 

店内には、野菜やフルーツなどの生鮮食品をはじめとして、たくさんの商品がそろっています。本州では見かけないような、南国ならではの食材がズラリ。

「なにこれ⁈」と言ってしまいそうになる特産品もあり、見ているだけでも楽しい空間です。ひとつの観光スポットとしても成立する気がする……!

かなりの種類があったので、一部の商品をピックアップしていきますね。

スポンサーリンク

パイナップル

パイナップル 陳列棚

店内のまんなかにドカンと並べられているのは、「これぞ南国!」なパイナップルたち。パイナップルといっても「スナックパイン」「ピーチパイン」「ボゴールパイン」「ゴールドバレル」など、さまざまな種類がそろえられています。

特に、手でちぎって食べられるスナックパインは、石垣島のご当地食材としても人気です。

うれしいことに、試食用のパインも! びっくりするほど甘くて、みずみずしくジューシーでした。

マンゴー

小川ふぁーむ マンゴー

マンゴーも売られています。小川ふぁーむのマンゴーは、朝に収穫されたもぎたて。

マンゴー 訳あり

マンゴーは高級フルーツですが、訳ありのものをチョイスすれば、通常よりもお得に購入できます。大玉なのに500円ほどで売られているマンゴーもありました!

島バナナ

島バナナ

沖縄地方ならではのフルーツ「島バナナ」もありました。島バナナは、通常のバナナよりもひと回り小さく、さっぱりと甘いのが特徴です。

バナナ好きはもちろん、甘いものが苦手な人にもおすすめのフルーツ!

スイカ

スイカ 陳列棚

夏を感じる、石垣島産のスイカも。片手でつかめるようなサイズのスイカから、両手でかかえるくらいの大きいスイカまで!

スイカ 大きさ

大きいスイカをiPhone Xと並べると、かなりの差がありました。ビッグサイズのスイカなのに、1,500円と安い!

イエロー スイカ

色鮮やかなイエローのスイカも発見!

パパイヤ

青い パパイヤ

青いパパイヤもあります。沖縄の方では、パパイヤを青い状態で料理に使うことも多いんだとか。

パパイヤ 大きさ

どのパパイヤも、大きくずっしりしています(iPhone Xと比較)。青いパパイヤはシャキシャキとした食感で、熟れたパパイヤはねっとりとした食感です。

石垣牛

石垣牛 ケース

ゆらてぃく市場には、石垣牛を販売するお肉コーナーも。レストランや居酒屋で石垣牛を食べると、100gあたり4,000円ほどする場合もありますが、ゆらてぃく市場なら安く手に入れられます。

石垣牛 ステーキ肉

石垣牛のミニステーキは、100gあたり980円でした。

なんと、お肉を購入すれば、その場で焼き肉も可能!ひとり200円(小学生以下は無料)で、買った石垣牛をすぐに食べられますよ。

ゆらてぃく市場の珍しい商品ダイジェスト

商品数がかなり多いので、ここからはダイジェスト方式でご紹介していきます。

島らっきょう 陳列

シャキシャキでコリコリの島らっきょう。個人的に、塩こんぶ漬けにするのがイチオシの食べ方です。

ゴーヤ 陳列

沖縄地方の料理といえば、さわやかな苦味がおいしい「ゴーヤチャンプル」!ゴーヤもズラッと並べられていました。しかも、2本で約150円とお得です。

島とうがらし 陳列

真っ赤な島とうがらし。島とうがらしを泡盛でつけた、カラい調味料もあります。

赤毛うり 陳列

大きいのに100円程度で売られている、赤毛うり。

つるむらさき 陳列

ほうれん草のような見た目の緑黄色野菜、つるむらさき。

しまうり 陳列

しま模様がかわいい、しまうり。

きんぴにんじん 陳列

一般的なにんじんよりも小さく、薄いオレンジ色が特徴のきんびにんじん。

柔らかいので、生サラダにも使えます。にんじん特有の臭みが少なく、野菜嫌いのお子さんにも。

かぼちゃ 陳列

さまざまな色カタチのかぼちゃ。「くり将軍」「島かぼちゃ」などがあります。

ひょうたん 陳列

カタチが独特のひょうたん。ひょうたんって食べられるんだ……!

調味料 お土産

おみやげにぴったりな調味料も売られています。

ちんすこう お土産

黒糖を使ったお菓子や、ちんすこうも。

もやし 詰め放題

地元の人たちに人気なのは、もやしの詰め放題! 手袋をつけて、袋のなかにガシガシと入れていきます。

そのまま全国配送もできる!配送料金・箱料金まとめ

段ボール 配送用

ゆらてぃく市場で購入した商品は、そのまま全国に発送できます。

宅配の流れは、以下の通り。

1.レジで購入を済ませたら、宅配受付用のレシートを受け取る
2.宅配梱包コーナーで箱詰め
3.箱の上部をテープで閉じる
4.発送伝表の記入
5.伝表を箱に貼り付け、レシートを持ち、宅配受付カウンターへ

フルーツや野菜などの柔らかい食材や、ガラスやビンなどの割れやすいものは、緩衝材と一緒に箱のなかに入れてくださいね。緩衝材となる新聞紙は、サービスで置かれています。

宅配サイズ 料金表

ダンボールは、全部で8種類。送りたい商品の数と大きさに合わせて、チョイスしましょう。

ゆらてぃく市場での購入商品以外でも、送りたいおみやげがあれば、一緒に箱詰めできます。フルーツや野菜はすぐに熟れてしまうことが多いので、チルド発送にしておくのがおすすめ。

宅配料金は、以下の通り。

冷凍宅配 料金表

OAS宅配 料金表 

OAS航空でチルド商品を利用する場合、120サイズ・15kgを超えてしまうと発送できません。

ちなみに! わたしはパイナップルやパッションフルーツなど、計15kgぶんの商品を発送。埼玉県の自宅まで、2日で届きました

【注意!】発送できない商品・県外持ち出し禁止商品もあり

発送受付をするときに注意したいのが、送れないものもあるということ。

・生タイプの海ぶどう(気温が低いと粒がしぼむ可能性があるから)
・植物など
・日持ちが難しい商品
・ダイビング機材・ゴルフバック

上記のものは発送できません。

また、沖縄県外に持ち出せない商品もあるので注意。商品は、以下の通り(※加工品・果実・種子は持ち出し可能)。

・サツマイモ(紅イモ含む)
・カンダバー(サツマイモの茎・葉)
・ウンチェーバー(ヨウサイ)
・アサガオの仲間
・カンキツ類の苗・枝・葉
・ゲッキツ、カレーリーフの苗・枝・葉

これらの商品は、南西諸島にいる害虫をまん延させないために、持ち出しが禁止されていますよ。

スポンサーリンク

石垣島で安くフルーツと野菜を買うなら「ゆらてぃく市場」へ!

店内 まとめ

日本最南端にあるファーマーズマーケット「ゆらてぃく市場」。南国定番のフルーツや、見たこともない野菜まで、盛りだくさんでした。

離島ターミナル付近のショップやユーグレナモールで売っているおみやげ用食材は、少しお高め。安く手に入れたいなら「ゆらてぃく市場」でまとめ買いするのがおすすめですよ!

石垣島で生鮮食品のおみやげを買いたいなら、ぜひ足を運んでくださいね。

※並んでいる商品は季節ごとに変わります(訪れた日は6月中旬)
石垣島最北端から絶景を眺める

エメラルドグリーンの海、澄み切ったブルーの空! 石垣島旅行に来たからにはうつくしい風景をバックに、旅の思い出をカメラに残したいところ。 絶景ポイントを探している方におすすめしたいスポットが、石垣島最北端にある「平久保崎(ひらくぼざき)[…]

灯台
絶品スムージーを味わうなら

知る人ぞ知る「パーラーぱぱ屋」は石垣島にきたら、ぜひ行っていただきたいスポット。 生フルーツとサトウキビの絞り汁のみを使用した、濃厚生ジュースが飲めるんです。水と砂糖は不使用。そのためスッキリとした味わいで、乾いた喉をゴクゴクと潤して[…]

ぱぱ屋 ドラゴンフルーツ
石垣島の海を一望

石垣島といえば、透明度バツグンの青い海、澄み渡った青い空、元気に花を咲かせるハイビスカス。こんなトロピカルな景色を眺めつつ、南国気分を味わうなら、石垣島北部にある「玉取崎(たまとりざき)展望台」に行ってみてはいかがでしょうか? 展望台[…]

ハイビスカス
住所:沖縄県石垣市新栄町1-2
電話:0980-88-5300
営業時間:午前9時~午後7時
定休日:正月3日間・旧盆1日・生産者大会1日
駐車場:有り(61台の無料駐車場)

スポンサーリンク