札幌「難陀(なんだ)」で海鮮食べ放題!ウニやいくら、タラバガニを満喫

北海道に訪れた際に、必ず食べておきたいグルメといえば、新鮮な海の幸。

ウニやいくら、カニなど、北海道にはさまざまなおいしい魚介がそろっています。

新鮮な海の幸をおなかいっぱいになるまで食べたい!」と思う方も多いはず。

そんな方におすすめしたいのが、札幌・すすきのにある海鮮バイキング「難陀(なんだ)」です。

生タラバガニや花咲ガニなど、ほかの店では食べ放題に並ばない高級ガニまで、心ゆくまで堪能できます。

札幌・すすきのにある海鮮バイキング「難陀」に足を延ばして、北海道の海の幸をまるっと味わってくださいね。

ゼイタクメニューを心ゆくまで食べ放題!海鮮バイキング「難陀(なんだ)」

入り口

海鮮バイキング「難陀」は、ゼイタクメニューの食べ放題が満喫できる店です。

店内には海の幸をはじめとした、高級食材がズラリ。それぞれ自分の皿を持って、好きな料理をチョイスできます。

難陀 店内

テーブルのまんなかにある網で、持ってきたメニューを焼いて食べるシステム。

店内はワイワイとしていて、“食のテーマパーク”といった雰囲気です。

130種類の高級食材が食べ放題! 海鮮バイキング「難陀(なんだ)」の目玉メニュー

難陀 オブジェ

メインメニューからデザートまで、130種類の高級食材がそろっている海鮮バイキング「難陀」。そのなかでも目玉となる、ゼイタクメニューをピックアップしていきますね。

生タラバガニに花咲ガニ!5種類のカニ

生タラバガニ

大きい脚だと1本1,000円はくだらない「生タラバガニ」の山。このレベルの「生タラバガニ」が、食べ放題で置いてあるなんて信じられません。

個体差があるので、太くて重みのある「生タラバガニ」をチョイスするのがポイントです。

花咲ガニ

高級食材の「花咲ガニ」も山積みに。「花咲ガニ」はボイルされているので、席の網で炙ってから食べると、さらにおいしくいただけます。

ほかにも「毛ガニ」「ズワイガニ」「渡りガニ」も並んでいましたよ。

活ホタテにカキにえび! 人気のシーフード

活ホタテ

まるまるとした大きな活ホタテ。冷凍されていないため、焼くとプリッとジューシーな食感が堪能できます。

シーフード

シーフード好きにはたまらない、カキやえびも食べ放題。網焼きにはぴったりな大きめサイズです。

黒毛和牛サーロインステーキに厚切り牛タン! 高級肉も食べ放題

黒毛和牛サーロイン

きれいなサシが入った黒毛和牛サーロイン。塩・ワサビ・ステーキソースが付け合わせてあります。

厚切り牛タン

コリコリ食感がたまらない厚切り牛タンも。隣には薄切りの牛タンもあるので、お好みにあわせて選びましょう。

ウニやいくら、中とろも! 目の前で握られるお寿司

寿司セット

ウニやいくら、中とろまで入った寿司セット。スタッフさんに声をかければ、寿司セットを炙ってもらうことも可能です。

単品寿司

こちらは1カンずつ選べる寿司コーナー。ウナギやつぶ貝などもあり、一つひとつのネタがビックサイズです。

北海道産赤肉メロンも! 20種類以上のデザートメニュー

北海道産赤肉メロン

北海道のフルーツといえば“メロン”。「難陀」では、北海道産赤肉メロンも味わえます。生ハムやソフトクリームもあるので、アレンジして食べるのもいいですね。

デザートコーナー

デザートメニューだけでも、なんと20種類以上。フルーツやケーキ、アイスまで取りそろえています。

それでは、胃袋に入る量を計算しながら、好きなモノを好きなだけ食べていきましょう!

100分コースの時間制限! 「難陀」で海鮮食べ放題を満喫

チョイスしたメニュー
「エビチリ」「チキン」は一人前ずつ席に運ばれてきました

はじめのチョイスはこちら。

「厚切り牛タン」「花咲ガニ」「うなぎ寿司」「ホタテ」「ボイルタラバガニ」「ズワイガニ」です。ワクワクが止まりません……!

100分の時間制限もあるので、さっさと焼いていきましょう。

網のうえはフル回転! まずは焼き物をチョイスするのがおすすめ

網焼き

持ってきた食材を網のうえに置いていくと……すぐにいっぱいに!

ここでひとつアドバイス。「難陀 」に訪れた際には、焼く係を分担して決めておくといいですよ

メニュー選びに時間をかけているあいだに、食べたいメニューが焼けるので、効率的に食べ放題が楽しめます。

ホタテ焼き

活ホタテもおいしそうに焼けてきました。

ころ合いを見てから口に運ぶと、プリッとした食感のあとに、ホタテのうま味がジュワッとあふれ出てきます。もう最高……。

タラバ焼き

口を動かしながらも、どんどん焼いていきましょう!

網のうえに乗り切らないほどの大きなタラバガニ。ズッシリとした重みがある脚をチョイスしてきました。

タラバガニの脚

タラバガニの脚のなかは身がパンパン。かぶりつくと、カニのエキスが口のなかに広がり、至福のひとときが訪れます。

カニ大好きマンの僕は、生タラバガニだけでも10本以上ペロリといただきました。

花咲ガニ かにみそ

「難陀」に来たなら、花咲ガニも外せません。カニ味噌がギッシリと詰まっていて、ほかのカニとはひと味違う濃厚さです。

網焼きをしているあいだに寿司をつまむ

寿司 中とろ

焼いているあいだの空き時間には、寿司をつまみましょう。どれから食べようか迷ってしまうほど、おいしそうなネタばかり。

なかでも、中とろは絶品。脂がたっぷりと乗っていて、舌のうえでスッととろけるおいしさでした。

最後に赤肉メロンを楽しみ、北海道をまるっと満喫

赤肉メロン ソフトクリーム

デザートには、北海道産赤肉メロンとソフトクリームをチョイス。

赤肉メロンはそのままかぶりつきましょう。口いっぱいにジューシーなメロン果汁が広がり、気分はまるでお金持ち……!

予約必須の人気店! 海鮮バイキング「難陀」の料金・詳しいメニューはこちら

券売機

海鮮バイキング「難陀」は、外国人の観光客も多く訪れる人気店です。予約でほとんど席が埋まってしまうので、前もって予約をしてくださいね。

海鮮バイキング「難陀」の料金はこちら。

ランチバイキング(70分)ディナーバイキング(100分)
大人3,700円4,730円
子ども(6歳〜11歳)2,400円2,970円
幼児(2歳〜5歳)1,000円1,160円

ランチとディナーでメニュー内容は変わりません。

それでは、この日に海鮮バイキング「難陀」に並んでいたメニューを、ざっとご紹介します。

(※メニューは変わる可能性があります)

肉コーナー

黒毛和牛サーロインステーキ/厚切り牛タン
スモークメガフランク/チーズメガフランク
骨付き豚バラ肉/豚ロース串/黒毛和牛
スペアリブ/牛タン/豚トロ/豚バラ/豚ロース
鶏つくね/ラムウインナー/鶏せせり
四元豚/豚ホルモン/味付牛カルビ
味付ジンギスカン/ラム肩ロース/牛ロース
海鮮コーナー
毛ガニ/ズワイガニ/渡りガニ/花咲ガニ
タラバガニ/ホタテ/カキ/えび
生・炙り寿司セット
(ウニ/いくら/中とろ/えび/ホタテ/サーモン)
単品メニュー
(サーモン/うなぎ/あなご/ツブ貝/ホタテ/イカ)
生ハム ブロック
骨付ももハム/吊るしベーコン/バラベーコン
カニ足フライ/唐揚げ/カニコロッケ/春巻
鶏肉と野菜のつまみ揚げ/アジフライ/カレー
コーン&フィッシュクランキー/シューマイ
天然えびクランキー/桜えび入りハンペン揚げ
けんちん汁/えびクリーミースープ
ジンギスカン/エビ天/ピーマン天
カニスープ/フカヒレスープ

白菜レモン酢漬け/きゅうりの辛子づけ/コーン
パンプキンサラダ/ポテトサラダ/枝豆/トマト
じゃがいも/ピーマン/玉ねぎ/長ネギ/刻みネギ
ワカメ/キャベツ/しいたけ/エリンギ
プロセスチーズ/生ハム/レタス

ソフトクリーム
ソフトクリーム 各種/コーヒーゼリー/ライチ
マンゴー/杏仁豆腐/黄桃
カクテルフルーツ/抹茶ゼリー/ヨーグルト
ミックスベリー/パイナップル/オレンジ/りんご
グレープフルーツ/いちごプリン/赤肉メロン
抹茶ケーキ/チョコケーキ/ベリーケーキ
チョコタルト/カスタードタルト
ドリンクバー
ペプシコーラ/ジンジャーエール/デカビタ
メロンソーダ/緑茶/ウーロン茶/コーヒー
カフェラテ/カフェモカ/ココア
紅茶/ミルクティー
ドンペリニョン ロゼ
「ドンペリニョン ロゼ」(45,800円)

追加料金で頼めるお酒もあります。なかには「ドンペリニョン ロゼ」なんて高級酒も。

札幌・すすきのにある海鮮食べ放題! 「難陀」へのアクセス

難陀 案内板

海鮮バイキング「難陀」があるのは、北海道の繁華街、札幌・すすきの。最寄駅の地下鉄南北線「すすきの駅」から、歩いて4分ほどの場所です。

いくつかの飲食店が入っているビルの、地下2階にあるので見逃さないように注意しましょう。

北海道の海の幸をまるっと味わうなら! 海鮮バイキング「難陀」がおすすめ

毛ガニ

札幌・すすきのにある海鮮食べ放題ができる店「難陀」。外国人観光客も多く訪れる人気店です。

タラバガニなどの高級食材もお腹いっぱい味わえる、 海鮮バイキング「難陀」へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

サクラマスの川上り

6月上旬〜8月上旬に北海道・道東エリアに行くなら、「さくらの滝」まで足を運んでみてはいかがでしょうか? 「さくらの滝」といっても、“桜”が名前の由来になっている滝ではありません。“サクラ”マスが大量に発生する滝なんです。 高さ3[…]

さくらの滝
北海道ならではの絶景

長くながく、空へとまっすぐに続いている道ーー。 北海道・知床斜里にある「天に続く道」は、その名の通り、天に向かって道が続いているように見えるスポットです。日本中を探しても、このフシギな風景はここだけでしか見られません。 […]

天に続く道 撮影台
住所:北海道札幌市中央区南五条西2 サイバーシティビル B2F
電話番号:011-532-7887
営業時間(ランチ):11:00〜16:00 ( L.O15:00 )
営業時間(ディナー):16:00~22:00 ( L.O20:30 )
定休日:年末年始
駐車場:あり

スポンサーリンク