伊良部島「魚市場いちわ」|宮古島ランチなら、桶盛りのあふれ海鮮丼!

コバルトブルーの海に囲まれた沖縄の宮古島に来たなら、観光だけではなくグルメも楽しみたいところ。宮古島には、新鮮でおいしい海鮮丼を食べられる店がたくさんあります。

特におすすめしたいのは、佐良浜漁港の目の前にある「魚市場 いちわ」。宮古島から伊良部大橋を渡った先の「伊良部島(いらぶじま)」にあります。

人気メニューの「桶盛り丼」は、インパクト大の絶品海鮮丼です。

桶からはみ出るくらいに刺身が盛られたようすは、キラキラ輝く宝石のごとし。4つの食べ方があり、飽きずに完食できるのもポイント。

宮古島から伊良部島まで足を延ばして、絶品海鮮丼を堪能してはいかがでしょうか?

沖縄・宮古島でおいしい海鮮丼ランチをするなら!伊良部島「魚市場 いちわ」までのアクセス

伊良部大橋

「魚市場 いちわ」があるのは、沖縄・宮古島の隣にある離島「伊良部島(いらぶじま)」。宮古島から伊良部島までは、「伊良部大橋」を渡ってアクセスできます。

伊良部大橋 海

伊良部大橋は、通行料金がない橋としては日本でいちばんの長さ。コバルトブルーに輝く海を望みながら渡れるので、観光スポットとしても人気です。

そんな伊良部大橋までは、宮古空港から車で12分ほど。伊良部島に到着したら、右折してそのまま道なりに5分ほど進みましょう。

魚市場 いちわ

急な坂を下れば、そこはもう佐良浜漁港。左手側に、赤い看板が目印の「魚市場 いちわ」が見えてきます。

店前 駐車場

店の前には、3台ほど駐車できるスペースが。

共同駐車場

店の前の駐車場が満車だったら、漁港の前の共同駐車場を利用できます。駐車場のスペースが広く、停められる台数もかなり多くありました。

座敷席とテーブル席! 伊良部島「魚市場 いちわ」の広々とした店内

券売機

店内に入ったら、まずは券売機へ。注文したいメニューの食券を購入します。

店員さんに食券を渡したら、席につきましょう。

店内

広々としている店内には、テーブル席座敷席が用意されています。席数は多く、テーブル席と座敷席合わせて120席ほど。

座敷席

座敷席は、掘りごたつタイプと畳タイプのふたつ。入り口を背にして右手側が掘りごたつタイプ、左手側が畳タイプです。

Wi-Fi

店内には、無料のWi-Fiも用意されています。

ランチが運ばれてくるのを待つあいだ、スマートフォンで伊良部島のおすすめスポットを調べ、観光プランを練るのもいいですね。

ボリューミーな海鮮丼!「魚市場 いちわ」の人気ランチメニューは”桶盛り丼”

海に囲まれている宮古島だからこそ食べたい海鮮丼。

伊良部島の「魚市場 いちわ」では、桶のなかにこんもりと盛られた海鮮丼を食べられます。その名も「桶盛り丼」です。

海鮮桶盛り丼

「魚市場 いちわ」の人気メニューは「海鮮桶盛り丼」(1,880円)。大盛りを注文しました。並サイズは、1,480円です。

海鮮桶盛り丼 アップ

マグロ・カツオ・イカ・いくら・ネギトロ・タコ・サーモン・エビが、桶からはみ出すくらいにたっぷりと盛られています。

「白米を見せるまい」とばかりに敷き詰められたお刺身たちは、迫力満点でボリューミー。

マグロ&カツオ桶盛り丼

マグロ&カツオ桶盛り丼」(1,300円)もリーズナブルで人気を集めているメニュー。こちらも大盛りを注文しました。並サイズは900円です。

マグロ&カツオ桶盛り丼 アップ

桶のうえには、マグロとカツオがところ狭しと並べられています。キラリと輝く刺身がとてもおいしそう……!

ネタ 大切り

海鮮丼の具材はどれも大切り。新鮮な海鮮を口いっぱいにほおばれるなんて、幸せなひとときです。

白米

敷き詰められた海鮮具材のしたには、白米がびっしり。満足感のあるランチが堪能できます。

食べ方が4変化⁉︎ 宮古島で話題の「魚市場 いちわ」の桶盛り丼

おいしい食べ方

「魚市場 いちわ」の桶盛り丼、桶を持って豪快にかき込むのもいいですが、おいしい食べ方が4通りあるんです。

1.「伊良部島鰹醤油」をかけて食べる
2.「漁師だれ」をかけて食べる
3.「なまり旨辛漬」といっしょに食べる
4.あら汁をかけて食べる

少しずつ試してみて、お気に入りの食べ方を見つけてくださいね。それでは、海鮮丼の食べ方をひとつずつご紹介していきますね。

①「伊良部島鰹醤油」をかけて食べる

調味料

テーブルには、海鮮丼をおいしくしてくれる魔法の調味料が並べられています。

伊良部島鰹醤油

まずは、茶わんにごはんと海鮮具材を乗せ、「伊良部島鰹醤油」をちょろちょろと。カツオの風味がほんのり香るダシ醤油が、海鮮のうまみを引き立ててくれます。

「伊良部島鰹醤油」はダシの風味が強くてしょっぱくないため、濃い味がお好みなら、多めにかけて食べるのもおすすめです。

サーモンは脂が乗っていて、濃厚な風味が口のなかに広がります。

②「漁師だれ」をかけて食べる

漁師だれ

次は、ゴマベースの「漁師だれ」をかけていただきます。

香り豊かなゴマ風味のなかに、みその味がほんのりと。マヨネーズがアクセントになっていて、まろやかな海鮮丼が食べられます。マグロの赤身と「漁師だれ」の角のない味がマッチしていて、白米が進むすすむ。

③「なまり旨辛漬」といっしょに食べる

なまり旨辛漬

「桶盛り丼」といっしょに運ばれてくるのは「なまり旨辛漬」。カツオを加工して作られた漬物です。島とうがらしと黒糖が使われており、沖縄・宮古島の味を感じられる一品。

なまり旨辛漬 海鮮丼

そんな「なまり旨辛漬」を海鮮に乗せて食べると、醤油いらず。島とうがらしのピリ辛さと、黒糖の深みのある甘さが、素材の味を引き出してくれています。

新鮮でクサみのないカツオ刺身といっしょに食べれば、カツオ同士マッチして、一体感のあるおいしさに。

④あら汁をかけて食べる

あら汁

「魚市場 いちわ」のおすすめの食べ方、最後はあら汁です。「桶盛り丼」といっしょに運ばれてくるあら汁をかけて、ねこまんま風にいただきます。

あら汁には、魚のあらがふんだんに入っており、うまみが溶け込んだ汁は絶品。単体で食べても満足できるはず。

あら汁 海鮮丼

そんなあら汁を、茶わんに持った白ごはんと刺身のうえからかけます。あら汁の熱で、ほんのりと火が通る刺身。こんなのおいしくないわけがない!

あら汁をかけた海鮮丼は、満腹感を感じているのにも関わらず、スルスル〜っと喉を通って胃を満たしてくれます。

魚のうまみがしみ込んだ汁と、生の刺身の新鮮な風味が相性バツグン。ああ、日本人に生まれてよかった〜〜〜‼︎

アレンジ編! なまり旨辛漬+あら汁

なまり旨辛漬 あら汁

食べ方の案内には書いてないけれど、おすすめしたいアレンジは「なまり旨辛漬+あら汁」。

魚のダシがしみ出たあら汁と、濃い味のなまり旨辛漬がマッチしています。サラサラとたべれてしまうので、おなかが満たされてきた後半に大活躍の食べ方です。

アレンジ編! 手作りのカツオふりかけ

手作りカツオふりかけ

券売機の近くには、手作りのカツオふりかけが置いてあります。帰り際に気づいたので食べられなかったのですが、うまみが凝縮されていておいしそう。

見つけた方は、ぜひカツオふりかけの海鮮丼アレンジにチャレンジしてくださいね!

定食も豊富! 伊良部島「魚市場 いちわ」の全ランチメニュー紹介

メニュー

宮古島近海で獲れた魚を使った海鮮丼や、伊良部島でしか食べられないまぜそばなど、メニューが盛りだくさん。

煮付けやフライもあるため、どれを選ぼうか迷ってしまう人も続出しています。

「魚市場 いちわ」のメニューをピックアップしていくので、どのランチを食べようか、狙いを定めるべし!

マグロ&カツオ桶盛り丼(並 900円)(大盛 1300円)
マグロ桶盛り丼(並 800円)(大盛 1380円)
カツオ桶盛り丼(並 880円)(大盛 1380円)
海鮮桶盛り丼(並 1480円)(大盛 1880円)
マグロタタキ桶盛り丼(並 950円)(大盛 1350円)
マグロ刺&タタキ桶盛り丼(並 1100円)(大盛 1400円)
サーモンイクラ桶盛り丼(並 1200円)(大盛 1600円)
佐良浜そば定食(900円)
佐良浜そば単品(650円)
伊良部島ませぞば(850円)
店内 右から
まんぷく定食(1650円)
佐良浜定食(2700円)
大漁定食(5600円)
煮付け定食(1800円)
魚汁定食(1800円)
刺身定食(1350円)
いちわ定食(2800円)
魚フライ定食(880円)
日替わり定食(850円)
煮付け単品(1500円)
魚汁単品(1500円)
刺身単品(1100円)
伊勢海老単品(2500円)
魚フライ単品(550円)
ライス(150円)
鰹フレークのせごはん(250円)
あら汁(200円)
もずく酢(300円)
限定メニュー
マグロ中落ち定食(1300円)
マグロハラス塩焼き定食(1300円)
オリオン生(500円)
オリオン中瓶(600円)
キリンフリー(500円)
マンゴージュース(300円)
オレンジジュース(300円)
コーラ(300円)
ウーロン茶(150円)
さんぴん茶(150円)

海鮮丼を食べたあとは……沖縄・宮古島のおみやげも買える!

おみやげコーナー

「魚市場 いちわ」の店内には、おみやげコーナーもあります。伊良部島のオリジナルTシャツや沖縄の泡盛などが並んでいて、宮古島のおみやげにぴったり。

なまり旨辛漬 おみやげ

海鮮丼といっしょに付いてくる「なまり旨辛漬」も。

「魚市場 いちわ」でいちばん人気のおみやげで、3個までしか購入できません。

白いごはんのうえに乗せてもよし、そばやうどんなどの麺類に合わせてもよし! 万能なおかずです。

宮古島に行ったら「海鮮丼」を求めて伊良部島へ!「魚市場 いちわ」で美味ランチ

海鮮丼

あふれんばかり(というかあふれてる)に盛られた海鮮丼が食べられる「魚市場 いちわ」。

大切りの海鮮ネタたちはどれも絶品で、ぜいたくなランチが食べられます。単品で刺身や煮付けを注文し、昼からビールを飲むのもサイコウですね。

宮古島の新鮮な海の幸を食べたくなったら、伊良部島まで足を運んでみてはいかがでしょうか?

宮古そばランチなら

沖縄に行ったからには食べておきたいグルメといったら島そば。 沖縄本島では「沖縄そば」、八重山諸島では「八重山そば」、宮古島では「宮古そば」など、島それぞれに特色ある島そばがあります。 宮古島に来たからには、ぜひとも宮古そばをいた[…]

おすすめメニュー
宮古島モーニングなら

宮古島旅行に来たからには、時間が許すかぎり、観光地を巡り尽くしたいもの。 「午前中にはビーチに行って、昼には宮古そばを食べて……」とついついスケジュールを詰め込んでしまう方も多いのではないでしょうか? 朝早くから活動を開始したい[…]

モーニングプレート
タコ料理なら

「宮古島旅行に来たからには珍しい島料理を食べてみたい!」という方におすすめしたいお店が「すむばり食堂」です。 「すむばり食堂」は、近くの海で取れた宮古島名産の島ダコが味わえるお食事処。「すむばり食堂」で食べるタコ料理は、“柔らかさ”と[…]

タコ料理
住所:沖縄県宮古島市伊良部池間添6-19
電話番号:050-5590-2799
営業時間:11:00~15:00
定休日:木曜日
駐車場:あり

スポンサーリンク