高知市内でモーニング。ふわふわコッペパンの「帯屋コッペPlus」

JR線や路面電車の発着駅「高知駅」があり、「桂浜」「高知城」などの人気観光スポットが点在する、高知市内。

生活をする人も観光をする人も、元気に1日を過ごすために、とっておきのモーニングを食べませんか?

帯屋コッペPlus

ご紹介するのは、高知市内で唯一のコッペパン専門店「帯屋コッペPlus(おびやコッペプラス)」。

帯屋町商店街のなかにある「石窯パン工房 くまのPAN屋.」が手がけるお店です。おかず系からおやつ系まで、期間限定商品を含めると30種類近くのコッペパンをそろえています。

持ち帰りだけではなく、イートインも可能。あたたかみのあるカフェ空間も人気のヒミツです。「帯屋コッペPlus」でコッペパンモーニングをして、充実した朝時間を過ごしてくださいね!

高知市内でモーニング!はりまや橋から約8分の「帯屋コッペPlus」

はりまや橋

高知市内の帯屋町商店街のなかにある「帯屋コッペPlus」。高知駅から歩くと15分ほど、はりまや橋から歩くと8分ほどの場所にあります。

高知駅から公共交通機関を使うなら、路面電車「とさでん」を利用しましょう。「高知駅前」から「はりまや橋」へ。乗り換えて「大橋通」で降り、2分ほど歩けば到着します。

帯屋コッペPlus 外観

コッペパンのメニューが記載された大きな看板がお出迎え。

高知市内で唯一のコッペパン専門店「帯屋コッペPlus」。持ち帰りもイートインもOK

2018年6月にオープンした「帯屋コッペPlus」。高知市内の北川添に本店を構える「石窯パン工房 くまのPAN屋.」が手がけている、コッペパンサンドウィッチのお店です。コッペパンの専門店は、高知市内でここだけ

帯屋コッペPlus 営業時間

営業時間は、8時から18時30分まで。朝から空いているため、モーニングを食べるのにぴったりです。閉店時間は早めなので、行く時間にはご注意を。

帯屋コッペPlus 店内

店内に入ると、目の前には色とりどりのコッペパンの数々が。どれも具材がモリモリと挟んであっておいしそうです。完成品を見ながらチョイスできるのはうれしいポイントですね。

冷蔵庫
冷蔵庫のなかにも並んでいます

びっしりと置かれたコッペパンから好きなものを選んだら、レジへ持っていきます。ドリンクの注文をするなら、レジのときに。

コッペパンは持ち帰ってもよし、イートインスペースで食べてもよし。近くには「高知城」で有名な高知公園があるので、持ち帰って公園でモーニングピクニックをするのもすてきな過ごし方ですね。

「北海道産あんバター」など30種類近く!具が盛りだくさんで安いのがポイント

コッペパン 種類

おかず系からおやつ系まで、さまざまなコッペパンをそろえている「帯屋コッペPlus」。看板に載っている定番メニューだけでも、おかず系が14種類、おやつ系が10種類で、合計24種類のコッペパンがあります。

季節限定のコッペパンもいくつかあるため、30種類近くのコッペパンのなかから選べるんです。パン好きにとって、まさに天国のような空間……!

コッペパン メニュー

「帯屋コッペPlus」のコッペパンメニューを一部ご紹介していきますね(※メニューと価格は変わる可能性があります)

三元豚ロースカツ(420円)
ゴロゴロたまごサラダ(250円)
チキン南蛮(390円)
フィレオフィッシュ(390円)
プリプリ海老カツ(490円)
ハムカツ(350円)
かぼちゃコロッケ(270円)
鶏唐 ユーリンチー(360円)
帯屋ホットドッグ(310円)
照焼きチキンと金ゴマごぼうサラダ(310円)
パストラミビーフ(370円)
ロース&チェダー(250円)
屋台の焼きそば(260円)
シェフのナポリタン(310円)
北海道産あんバター(250円)
フルーツパフェ(400円)
ホイップキャラメル(240円)
チョコバナナホイップ(330円)
なつかしのいちごジャム(200円)
いちごジャム&北海道産バター(250円)
クッキーバニラ(210円)
プレミアムピーナッツクリーム(240円)
つぶあんホイップ(240円)
チョコホイップ&シャンティー(240円)

(※すべて税抜き価格)

「帯屋コッペPlus」は、ドリンクのメニューも充実しています。定番のコーヒーから、いま流行りのチーズティーまで!

ホットコーヒー(280円)
カプチーノ(330円)
紅茶(250円)
キャラメルラテ(350円)
ミルクココア(290円)
抹茶ラテ(290円)
アイスコーヒー(300円)
アイスラテ(340円)
オレンジジュース(300円)
アップルジュース(300円)
カルピスソーダ(380円)
アイスティー(300円)
フルーツソーダ(430円) ※カシス・パッションフルーツ・グリーンアップル・ピンクグレープフルーツからチョイス
チーズティー(550円) ※ミルクティー・抹茶ミルク・フルーツティーからチョイス

(※すべて税抜き価格)

コッペパン 手作り

焼きたて・揚げたて・作りたて」を目標としていて、コッペパンサンドウィッチは奥のキッチンで手作り。どのコッペパンもこんもりと具材を入れているのに、ワンコイン以下で安いのがありがたいですね。

気になるコッペパンをチョイスして、とっておきのモーニングを過ごしましょう!

「パストラミビーフ」「たまご」、ふんわりコッペパンでモーニング

爽やかな朝に、ふわふわのパンにかじりつくのがしあわせなひととき。「大好きなパンモーニングができる」とはやる気持ちを抑えつつ、チョイスしたのはこのふたつ。

コッペパン テイクアウト
天気がよかったのでテイクアウト

ゴロゴロたまごサラダ」(250円)と「パストラミビーフ」(370円)です。

ゴロゴロたまごサラダ

ゴロっと粗めに潰されたたまごがたっぷりと入った「ゴロゴロたまごサラダ」は、食べ応えバツグン。クリーミーなのにしっかりとたまごの味が感じられて、満足感があります。コッペパンがふわふわで軽いので、モーニングにぴったりです。

パストラミビーフ

「パストラミビーフ」は、肉のうまみがしっかりと感じられる一品。ピリッと効いたブラックペッパーが食欲を増進させてくれて、朝から元気モリモリに。ガッツリとした味を欲している方におすすめです。

おしゃれカフェ空間でゆったりモーニング。高知市内で珍しいWi-Fiと電源も完備!

室内で食べたい方や、ゆったりとモーニングをしたい方は「帯屋コッペPlus」のイートインスペースを利用してはいかがでしょうか?スペースは、1階と2階に分かれています。

イートインスペース 一階

1階のイートインスペースは、ササっと食べたい方におすすめ。ひとり用のテーブル席がズラッと並んでいます。くすんだブラウンでまとめられており、シンプルでスタイリッシュな空間です。

イートインスペース 二階

2階のイートインスペースは、のんびりと過ごしたい方におすすめ。テーブル席が10席とソファ席が3席あります。

ソファ席
ふかふかでくつろげるソファ席

木目調の素材が多く取り入れられていて、ほっこりとあたたかみのあるカフェ空間です。

コンセント

2階席は、電源コンセント完備フリーWi-Fiも使えます。

あわせて読みたい

「高知市内でパソコン作業をしよう」と思っているノマドワーカーのみなさん。作業カフェにお困りではないですか? 高知に1週間滞在したわたしが痛感したのが「電源とWi-Fiがそろってるカフェが少ない……」ということ。重いパソコンが入ったリュ[…]

張り紙

スマートフォンの充電器がないときも大丈夫。スタッフさんに伝えれば、充電器を貸してくれます。「寝る前にスマートフォンを充電し忘れちゃった……」なんてときも、安心してモーニングできますね。

ドリンク

別日に利用したときは、パソコンで作業をしながらカフェとして利用。電源とWi-Fiがそろって使える環境で、おいしいコッペパンモーニングを食べながら、有意義な朝活ができました!

高知市内でモーニングするなら「帯屋コッペPlus」。ふんわりとやさしい朝のひとときを

デザート コッペパン

30種類近くのコッペパンサンドウィッチがそろっている、パン好きにはたまらない「帯屋コッペPlus」。イートインのソファ席でゆったりと朝の時間を過ごすのもよし、高知公園でピクニックをするのもよし!

具が盛りだくさんのふわふわコッペパンで、しあわせモーニングをしませんか?

しっぽりナイトにおすすめ

高知のご当地グルメ「カツオのたたき」。高知へ旅行に行った際には、必ず食べておきたいですよね。 本場で食べるカツオのたたきは、まさに絶品です。わらであぶられた身には臭みがまったくなく、口いっぱいにカツオの旨味が広がります。 「本場[…]

高知 ご当地グルメ
飲んだくれナイトにおすすめ

「お酒を飲みながら、高知のうまいもんをちょっとずつ堪能したい!」と言われておすすめする場所は一択……高知城のお膝元にある「ひろめ市場」です。 約40もの飲食店と約20ものお土産店が並んでいる商店街で、地元民や観光客がこぞって集まってい[…]

ひろめ市場 入り口

 

住所:高知県高知市帯屋町2-1-28
電話番号:088-856-8185
営業時間:8:00〜18:30
交通:高知駅から徒歩約15分
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌火曜日が休み)
駐車場:なし

スポンサーリンク